Lucy's Blog lucyk.exblog.jp

Radio DJ : Lucy Kent


by Lucy Kent
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:江戸散歩( 15 )

武相荘

今日は憧れの男性、日本一かっこいい男性が住んでいた地へ。現在はミュージアムとなっているご自宅の隣のカフェにて金柑のタルトと紅茶をいただいていると、色とりどりの蝶々たちがあらわれて。晴天に恵まれた素敵な休日を過ごしました。感謝。さて、明日5月3日、4日と5日の3日間、午後3時から4時までの一時間、FM川口GW特番に出演します。世界中何処からでもパソコン&スマホで聴くことができるサイマル放送(リッスンラジオへアクセス♪)。お時間が許されのであれば、是非♪ 皆様、どうぞ素敵なホリデーをお過ごしください♡

d0116799_15343047.jpg


[PR]
by lucykent824 | 2017-05-02 19:30 | 江戸散歩 | Comments(0)
今日は浅草寺へ。

毎年7月10日は、観音様のご縁日「四万六千日」。

この日に参拝すると4万6000日(126年間)も日参したのと同じご利益を得られるそうです。

またこのご縁日にちなんで開催されるのが「ほおずき市」。
小さなかご入ったほおずきを買いました。

お天気にも恵まれた幸せな休日に感謝。明日からのワーキングウィークも頑張ります!

四万六千日」については浅草寺HPへ
http://www.senso-ji.jp/annual_event/shimanrokusennich.html
d0116799_18292588.jpg

d0116799_18293512.jpg
d0116799_18294465.jpg
d0116799_18295980.jpg
d0116799_18301217.jpg
d0116799_18302169.jpg
d0116799_18303188.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2016-07-10 18:24 | 江戸散歩 | Comments(0)
雨上がりの新緑は良い香りと良いエネルギーがいっぱい!

江戸散歩 2015年4月9日:

雨の日が続いた東京。天気図は土曜日まで傘マーク。

しかし今朝は晴れそうな・・そんな空模様でしたので朝食・お掃除・お洗濯・タクちゃんのお散歩などをいつもよりスピードアップ!午前中に森林浴へ。。

木(&枝)のアーチの中を歩きながら鳥のさえずりがとても心地く、良い気をたくさん頂きリフレッシュ♪

あと一日でWeek-end!
日曜日は晴れマークです。明日も頑張りましょう♪
d0116799_12205081.jpg

国立科学博物館附属自然教育園
http://www.ins.kahaku.go.jp/
[PR]
by lucykent824 | 2015-04-10 18:17 | 江戸散歩 | Comments(0)

新宿御苑の桜

ひらひらと舞いちる桜の花びらと青い空。

素敵な一日のスタートとなりました。感謝。

新宿御苑の桜は満開♪
d0116799_12304619.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2015-04-02 13:28 | 江戸散歩 | Comments(0)
江戸散歩 2015年3月30日 今日は東大前から後楽園へ。

忠犬ハチ公が、ご主人とやっと会えた!
手を伸ばす上野博士に飛びついて、喜びいっぱいのハチ公の表情に感激の涙。
忠犬ハチ公没後80年の今年2015年3月8日、上野博士ゆかりの東大農学部に設置された新たな銅像。

「ハチ公と上野英三郎博士像」は東京メトロ「東大前」東大農学部正門を入って左。
d0116799_12371148.jpg


東大農学部正門「ハチ公と上野英三郎博士像」から東大の赤門の前を通り、本郷3丁目の交差点を右に、小石川後楽園までお散歩。満開の桜を愛でる。今日も楽しい一日に感謝。
d0116799_12402684.jpg
d0116799_1241938.jpg

12時半に門を出ると入場口は物凄い列が。。お弁当を(園内でも販売しています)作って午前中に訪れるとゆっくりと楽しめると思います♪
@小石川後楽園 Koishikawa Botanical Garden
[PR]
by lucykent824 | 2015-03-30 14:18 | 江戸散歩 | Comments(0)
江戸散歩
私の母は土佐出身、父はニューヨーク出身。
小さい頃から夏休みは一週間から10日ほど土佐で過ごし、楽しい思い出がいっぱい。高知へ行くVacationがあるから夏休みが待ち遠しかったほどです。高知県には今でも壮大な自然が残されていて、おすすめのスポットもたくさんあります。高知県LOVE。そしてもちろん!龍馬先生を尊敬しております。
本日の江戸散歩は「立会川」へ。ここも龍馬先生ゆかりの地。黒船来航を受け幕府は各藩に江戸の警備を命じます。この画像は土佐藩により造られた砲台の跡。千葉道場での剣術修行のために江戸に遊学中だった龍馬先生も土佐藩から湾岸警備に動員され、この辺りを歩いていたそう。。この場所で黒船を目撃し、それが後の活動の起爆剤となったのですね。
d0116799_132568.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2015-02-28 12:59 | 江戸散歩 | Comments(0)

ミニお遍路の旅へ

今日はお空も恋人達を祝福。。晴天に恵まれたValentine's Dayでしたね。
皆さんはどのように過ごされましたか?

私は高幡不動尊へ
http://www.takahatafudoson.or.jp/

つのだ☆ひろさんが毎年、節分祭にて豆まきをされている高幡不動尊。
昨夜の番組のお食事会で☆ひろさんからお話を伺いその場ですぐに行きたい!と思いましたが、我慢。
すること数時間。今朝、早速行ってまいりました。

境内を巡り、頂いた地図を見ると裏山にはハイキング・コースが。。ハイキングする前にしばし休憩。お寺の前にある蕎麦処で開運そばを戴きました。
d0116799_165373.jpg

おなかがいっぱいになったところで再び境内へ。。
入ってすぐ左にある土方歳三像。銅像とはいえ、そのハンサムで勇ましいそのお姿にしばし見とれておりました。
d0116799_1101594.jpg

そしてハイキングへ。。頂いた地図を見ていたにも関わらず、かなり奥まで進んでしまったようで、険しい山道に入ってしまいました。しかし、そこで戻るのも悔しい。進めば何処かへ辿り着くであろう。。と、そのまま進むと石仏が見えてきました。。その横には山内第○○番。。四国八十八ヶ所の札所。。

こ、これは!そのまま山中をアップダウンしながら順番に進んでゆき八十七番札所へ。一番札所を探し、そこから順番に歩き、スタート地点へ辿り着き。八十八番札所へ。。順番は少しずれてしまいましたが、山中歩いている時も幸福に満ちた気持ち。そして第八十八番札所へ辿り着いた時はスっと身体が軽やかに感じました。また新緑の頃に改めて行きます。次回はちゃんと第一番札所から順番に。

いくつもある私の夢の一つは四国八十八ヶ所お遍路の旅。

今日は思いがけず出会えた「ミニお遍路」の旅でとても幸せな一日となりました。
心から感謝。
d0116799_11559.jpg
d0116799_115237.jpg


こんな美しい景色にも出会えた幸せな一日となりました。感謝。
d0116799_117639.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2015-02-15 01:18 | 江戸散歩 | Comments(0)
江戸散歩

伊能忠敬像 富岡八幡宮
2015年2月12日

千葉県九十九里町で生まれ。
18歳の時に経営危機にあった酒造家伊能家の婿養子となり、そこから経営を立て直すどころか、天明の大飢饉では、私財をなげうって地域の窮民を救済。その功績が称えられ幕府から改めて苗字帯刀を許されます。そして50歳で隠居。。。

するのではなく、家督を長男に譲り、幼い頃からの夢の実現へ。

江戸深川に住み、19歳年下の高橋至時(天文学者)の弟子となり寝る間を惜しみながら熱心に暦学に励み、55歳から71歳まで10回にわたり日本国中を測量してまわり、初めて実測による日本地図を完成させた偉人。

1800年、自宅から第一回観測地の蝦夷へ出発するさい、富岡八幡宮に立ち寄り参拝後、奥州街道を北上しながら測量を始めた事からここに銅像が建立されたのでしょうね。

人間五十年。。の時代に、人間五十年から夢への一歩を踏んだ伊能忠敬。その偉業に驚きながらも、まだまだ夢に向かって進むのだ!と言う勇気がわいてきます。
d0116799_236466.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2015-02-12 23:13 | 江戸散歩 | Comments(0)
江戸散歩。
今日は神田明神から小川町、神保町、駿河台、本郷、水道橋をてくてくと。。
特に順天堂大学裏にある『東京都水道歴史館』では江戸の『水道』の歴史についてじっくりとお勉強をさせて頂きました。かなりテンションが上がっていたようで、帰宅してもしばらくは水道歴史館で学んだ事ばかり考えていました。歴史好きの方は是非訪れてみてくださいませ。→ http://www.suidorekishi.jp/about.html 
天正18年(1590)。徳川家康が入府したさい、家臣大久保藤五郎に水道の見立てを命じ「小石川上水」が作られたと伝えられています。 江戸の発展に応じて、井の頭池や善福寺池・妙正寺池等の湧水を水源とする「神田上水」が完成したのは寛永6(1629)年頃とされています。
d0116799_2433522.jpg
江戸の水道井戸:
昔は井戸を掘り湧水をを使用していた。しかし、江戸は少し違っていました。海に面した江戸の町ですが、その海を埋め立てた土地が多く、井戸を掘ると塩分が含まれていて飲料水としては使えない。

そこで整備されたのが川から水を取り入れた『上水』。遠く離れたっ水源から木の樋『木樋(もくひ)』で土中に作られた水道管で江戸の隅々まで流れてきた水を井戸に溜めていたのです。
d0116799_2442717.jpg
d0116799_2445254.jpg
d0116799_2501824.jpg
庄右衛門、清右衛門の玉川兄弟。

多摩川の水を江戸に引き入れる壮大な計画を立てた幕府からの資金をもって大工事に着手した庄右衛門、清右衛門の兄弟。しかし、その工事は難航を極め、2度失敗。3度目は屋敷を売り私財を投じて着手。またこの時は川越藩・藩主松平信綱につかえていた安松金右衛門による計画の見直しと言う協力もあり、わずか7ヵ月と言う短期間で完成させたそうですその功績によって『玉川』姓を与えられたのを始めとして、永年玉川上水役を拝命し200石分扶持となる。
d0116799_246328.jpg
なるほど。。井戸端会議はここが発祥なのですね。
井戸端会議に花を咲かす。女性達が集まりお喋りしている様をこう表現しますが、その語源がここに。。
江戸の町人の多くは長屋に住まい、その長屋には共同で使用する井戸が設けられていた。共同井戸に女性が集まり、水くみやお洗濯などをしながら世間話や噂話をしているさまをからかって言った言葉が『井戸端会議』。今ではスーパーマーケット?カフェ?もう”井戸端”はなくとも、場所を変え現在も『井戸端会議』と言う表現は使われていますし、今でも日々様々な場所でその会議は開かれておりまする。
d0116799_2511491.jpg
「馬水槽」
上が馬用、下にあるのが犬や猫用、この裏に人間用と3箇所に共用栓。
d0116799_2564758.jpg
蛇口「蛇体鉄柱式共用栓」の語源
この写真は明治時代末頃から大正時代頃まで使われていた共用栓。水の出口が龍を型どっている事から「蛇体鉄柱式共用栓」と呼ばれ、その事から後に水道を『蛇口』とよぶようになったそうです。
d0116799_2595032.jpg
d0116799_332298.jpg
d0116799_343616.jpg
d0116799_354774.jpg
d0116799_3609.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2015-02-08 03:05 | 江戸散歩 | Comments(0)
昨夜はグルメな友人とお互いに読み終えた”食文化”の本を交換。私がお借りしたのは『あのメニューが生まれた店』と言う一冊。
d0116799_13413755.jpg
カレー南蛮、すき焼き、オムライス、みつ豆、かつサンド、クリームパンなど等、明治から昭和にかけて生まれた様々なメニューの発祥店の当時の写真とともにその歴史が紹介されています。
日本史好きにとってこの本は実に面白く、昨夜寝る前に読み始め、今朝起きてから続きを夢中になって読んでいたら。。読み終えてしまいました。そこで早速、一番はじめに紹介されている丸善の『早矢仕ライス®』を食して来ました。
その名の由来は諸説ありますが、この本で紹介されているものは「早矢仕有的」氏によるもの。お医者様として活動していた早矢仕有的が福澤諭吉から蘭学、英学を学び貿易に関心を持ち明治2年に起こした丸善。
そこで働く少年達の為に、お店を閉めたあとに夜学を開き、英語や会計など教えていたのだとか、お仕事で疲れた後のお勉強。頑張る少年達に栄養のある食事をと考えてお肉や野菜をたっぷりと煮たものを振舞っていたのが、後に(明治20年頃)日本に入って来たドミグラスソースを用いてハヤシライスとなったと言うお話。
従って丸善では”ハヤシライス”ではなく『早矢仕ライス®』としてお店にだされています。ご覧のように、とてもシンプルだけれど、確かにお肉やお野菜からとれたソースは濃厚で深い味わいです。他にもハンバーグ早矢仕ライス、野菜早矢仕ライスなどメニューも豊富。
d0116799_10545826.jpg
マルゼンカフェは東京都中央区日本橋 2-3-10 日本橋丸善東急ビル3F。地下鉄からそのまま店内に入ることが出来ます。地下1階は文具等、1階にも文具そして本。2階&3階はゆっくりと本選びが出来るとても落ち着いた店内。3階にはカフェの他ギャラリーもあります。本を買ったら3階のカフェでお食事をしたり、ゆっくりとお茶を頂きながら読書する事が出来るのがいいですね。私も丸善で購入した本を読みながらお食事とお茶を頂きました。その続きを今、夢中になって読んでいます。
[PR]
by lucykent824 | 2014-08-30 20:51 | 江戸散歩 | Comments(0)