Lucy's Blog lucyk.exblog.jp

Radio DJ : Lucy Kent


by Lucy Kent
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2007年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

今週、InterFM『Mt. Rainier Cafe』に遊びに来てくださったゲストの方がスタジオの近くで買ったと言うこの可愛いキューピーちゃんを見せてくださったの。

私も収録を終えて、スタジオから駅へ歩いている時に目に入り、ゲッツ!
d0116799_6284587.jpg
d0116799_629097.jpg
d0116799_6291888.jpg

ネジ屋さんにしか売っていないネジ・キューピーちゃんです!
[PR]
by lucykent824 | 2007-09-29 15:50 | Interesting Items | Comments(0)
はじまりがあれば・・終わりもあります。

アメリカでは”When one door closes, another door opens”と言う表現があります。
1つのドアが閉まると、別のドアが開く。

今日はBrandnewJのフィナーレ!

『終わり』と言うとちょっとネガティヴに聞こえてしまいますが。。

『終わり』とはドアを閉め、次のドアを開くための『はじまり』なのです。

他の番組もあるので、まだまだ元気に走ります。

今日のファイナル・プログラムでも明るく、楽しく番組を進行させたいと思います!

ただ、一言・・

聴いていてくださったリスナーの皆さんそして、現場で支えてくださったディレクター&スタッフの皆さまへ、心からありがとうございました。

I LOVE YOU ALL!!!!!
[PR]
by lucykent824 | 2007-09-27 15:05 | Radio Show | Comments(0)

東京JAZZ 無事に終了!

毎年そうなんですが、東京JAZZ閉幕した翌日はフラフラになってしまうのです。

いえ、疲れではありません。

素晴しいミュージシャンによる美しい音楽にノック・アウトされてしまうから。

4日間のフィナーレの昨夜はトリのMike Stern、Dave Weckl, Chris Minh Doky and Bob Franceschiniの演奏があまりにも美しすぎて、終了後は床に座り込んでしまい、まるで生まれたての子馬のように足がフラフラでした。そして、言うまでもなく、興奮冷めやらぬ、眠れぬ夜。

小曽根さんとのセッションの時も、そして昨夜も、かなりスペシャルな演奏でした。

一つ一つの音に魂や愛を感じる演奏、それも4人揃ってリンクする瞬間。

思い出しただけでも、またエキサイトしてしまうほどの感動。

今回はかなりグロッキーです。もちろん幸せいっぱいのグロッキーですけれど。

感動をくださったミュージシャンの皆さんの音楽を今度は私たちDJが届けなければね!まずは早くこの、生まれたての子馬状況から立ち直らないと・・ 頑張ります。

私は今日もお仕事をしていますが、世の中はホリデー。
今夜はゆっくりと休んで明日からのワーキング・ウイークを頑張ってくださいね♪

明日のNHK Music Plaza Today's Speialは:
ポップスターが歌うジャズ・スタンダード特集をします。
お時間が許されるのであれば、聴いてくださいね ;-)
[PR]
by lucykent824 | 2007-09-24 17:50 | TV Show | Comments(0)

東京JAZZ2日目

Tokyo Jazz Party Express

まずはSOIL&"PIMP"SESSIONS。
フリージャズ、アシッド・ジャズ、パンク、ハウス・・
様々な世界を展開し、フジロックでもそのパワフルなステージでロッカー達をノセてしまった物凄いエナジーを発する日本人ジャズメン6人組。ヨーロッパではかなり人気を博しています。オープニングからお客様をノリノリにさせておりました。要注目です。

続いて
ソウル・バップ・バンド featuring ランディ・ブレッカー、ビル・エヴァンス、ハイラム・ブロック、クリス・ミン・ドーキー、ロドニー・ホームズ。

ブレッカー・ブラザース・リユニオンのライブを彷彿とさせる迫力あるステージ。ベテラン揃いのメンバーによるとてもエキサイティングなライブでした。CDももちろんですが、このチームはライブで楽しみたいですね。これからレコーディングに入り来年早々にはリリース予定との事。

3組目はキャンディ・ダルファー and バンド
母国オランダのミュージシャンとプリンス・ファミリーのミュージシャンによる混合バンドによるファンキーなショーを繰り広げてくださいました。もうこの時点で会場は総立ちです。帰国後は全米ツアーの他にもDVDリリース等話題はいっぱい!
キャンディーさんとは来週番組インタビューでお会いします。詳しくは後日。

そして、フィナーレはジョー・サンプル & ランディ・クロフォード。2年ぶりの来日。今回も息子さんのニッキーがベースを、そしてニューオーリンズの重鎮ドラマーのジョニー・ヴィダコヴィッチのトリオ。素晴らしい演奏にランディーさんのヴォーカルがゆったりとした時間を作ってくださいました。
ジョーさん&ランディーさんのデュオ・アルバムからのナンバーに加え、Crusadersフィーチャリングランディーさんのヴォーカルで大ヒットしたでStreet Lifeを聞かせてくださいました。

本日も熱いライブが繰り広げられました。
d0116799_6182382.jpg

今日もソウル・バップ・バンドで活躍のクリス。そして、バンドのサキソフォニスト、ビル・エヴァンス。
d0116799_6185922.jpg

ジョー・サンプル氏、そして昨日、今日のFM放送で司会をされていたNHKアナウンサー超キュートな橋本菜穂子嬢と解説をしてくださった音楽評論家のファンキーで大好きです!児山紀芳先生。お二人とも本当にお疲れ様でした。ご一緒出来て楽しかったです。

明日からは一人・・・ でも、今回のラインアップも親しくしてくださっているミュージシャンの方が多いので楽しんで参ります。

明日も一日中JAZZ!!

Day 12:00スタートTokyo Jazz 2007 meets Blue Note Tokyo

★ Keiko Matsui Special Band
★ リー・リトナー featuring アレックス・アクーニャ、パトリース・ラッシェン、ブライアン・ブロンバーグ and Special Guest ビル・エヴァンス
★ ボブ・ジェームス・バンド featuring デイヴ・マクマレイ & DJロブ・スウィフト
★ エリック・ベネイ with マイケル・パウロ・バンド

Night 18;30スタート Master's Session

★ ザ・ベニー・ゴルソン・カルテット
★ マイク・スターン・バンド featuring 小曽根真、デイヴ・ウェックル、クリス・ミン・ドーキー
★ 東京JAZZ2007 スペシャル・セッションランディ・ブレッカー、ボブ・ミンツァー、マイク・スターン、ウィル・ブールウェア、アンソニー・ジャクソン、デニス・チェンバース
[PR]
by lucykent824 | 2007-09-22 01:56 | TV Show | Comments(0)

東京JAZZ一日目

Big Band and Standard Night。

Big Bandのサウンド&フレッシュなサウンドのミックスの素晴らしいラインナップでした。

まずは、大御所Big Bandデューク・エリントン・オーケストラがキックオフ。代表曲Take the A Train又はCaravanからはじまると思いきや、Twenty Two Cent Stompでスタート。ドレスアップして踊りたくなる伝統的なビッグ・バンド・サウンドで楽しませてくださいました。

d0116799_6142183.jpg

デューク・エリントン・オーケストラのアルトサックス奏者でコンダクターのチャーリー・ヤング氏。

大御所に続いてはフレッシュなレ・フレールの演奏。
昨年はオープニング・アクトとして登場した彼ら、お兄ちゃまの守也さんは黒のシャツに白のパンツ・ルック。弟の圭土さんは白のシャツに黒いパンツ・ルック。一年たって人気者になってもフレッシュな風をふかせ、休む暇なしの連弾でおおいに会場を沸かせてくれました。相変わらずエネルギッシュです!

3組目に登場したのは、ステイシー・ケント。NY出身の彼女はイギリスへ留学中にバンドのサックス・プレイヤーでご主人のジム・トムリンソンさんと出会い、恋におち、結婚。
超ラブラブのお二人の愛はステージにも表れていて、それがとても微笑ましいのです。最高にキュートな笑顔を振りまくステーシーさん。現場にいる女性スタッフが皆、彼女を『可愛い~~!』と大人気でした。個性的な素敵な女性です。

そして、トリは小曽根真 presents No Name Horses。
もう~~何も、言う事はございません。バンド・サウンドそれぞれのソロも拍手、拍手&拍手でございます!!小曽根さんは日本のジャズ界の誇りです。

今夜はオフだったマイク・スターン、デイブ・ウエックル&クリス・ミン・ドーキーが遊びに来ていて、No Name Horsesのアンコールで急遽参加。それぞれのカラーを出しつつもビッグ・バンドに溶け込んでおりました。デイブさんのドラムス・・ビッグ・バンドでも最高ですね~。明後日の4人の演奏が待ちきれません!!

d0116799_6151374.jpg

マイク・スターン&クリス・ミン・ドーキー。

明日21日はTokyo Jazz Party Express 19時スタートです!

出演者は
★ SOIL&"PIMP"SESSIONS

★ ソウル・バップ・バンド featuring ランディ・ブレッカー、ビル・エヴァンス、ハイラム・ブロック、クリス・ミン・ドーキー、ロドニー・ホームズ

★ キャンディ・ダルファー and バンド

★ ジョー・サンプル & ランディ・クロフォード
[PR]
by lucykent824 | 2007-09-21 01:30 | TV Show | Comments(0)

東京JAZZ

今年で6回目を迎える東京JAZZ。毎年土日2日間の開催なのですが、今年は明日から日曜日までの4日間の開催です!

今年もお仕事をさせていただくことになりました。とても楽しみです。

私のお仕事はNHK FM & NHK BS の生放送中、ステージを終えたばかりのアーティストにバックステージでインタビューをする事です。

一昨年からはFMラジオのみの生放送。

しかし、FM生放送中のインタビューの間もカメラは回っていて、録画したライブ演奏とインタビューを編集したものを2~3週間後にハイビジョン放送、衛星第2放送でオンエアーしています。

今年もFM生放送は木曜日と金曜日の2日間。残りの2日間とあわせて4日間は収録し、10月にオンエアーいたします。

お時間が許される方は是非、素晴らしいJazzアーティスト達の迫力ある生演奏を明日・明後日のNHK FMでお聞きくださいね。

プログラムはこちら↓
http://www.tokyo-jazz.com/

d0116799_6104136.jpg

2年前の東京JAZZ。フェスティヴァル開催前に、その年の東京JAZZに出演する日本人出演アーティストの皆さんとNHKお昼のワイド『スタジオ・パーク』に生出演した時。生放送終了後の集合写真。
d0116799_6112429.jpg

昨年の東京JAZZ
2日間と~~ってもロマンティックなジャズ・スタンダードを聞かせてくださいました Mr. Hank Jones。

会場:東京国際フォーラム ホールA&地上広場
日時:2007年9月
20日(木)19:00開演予定 (ホールA)
21日(金)19:00開演予定 (ホールA)
22日(土)12:00開演予定/18:30開演予定 (ホールA)
23日(日)16:00開演予定(地上広場)

出演アーティスト

9月20日(木)Night 19:00~ Big Band and Standard Night

★ デューク・エリントン・オーケストラ
★ レ・フレール
★ ステイシー・ケント
★ 小曽根真 presents No Name Horses

9月21日(金)Night 19:00 Tokyo Jazz Party Express

★ SOIL&"PIMP"SESSIONS
★ ソウル・バップ・バンド featuring ランディ・ブレッカー、ビル・エヴァンス、ハイラム・ブロック、クリス・ミン・ドーキー、ロドニー・ホームズ
★ キャンディ・ダルファー and バンド
★ ジョー・サンプル & ランディ・クロフォード

9月22日(土)Day 12:00 Tokyo Jazz 2007 meets Blue Note Tokyo

★ Keiko Matsui Special Band
★ リー・リトナー featuring アレックス・アクーニャ、パトリース・ラッシェン、ブライアン・ブロンバーグ and Special Guest ビル・エヴァンス
★ ボブ・ジェームス・バンド featuring デイヴ・マクマレイ & DJロブ・スウィフト
★ エリック・ベネイ with マイケル・パウロ・バンド

9月22日(土)Night 18;30 Master's Session

★ ザ・ベニー・ゴルソン・カルテット
★ マイク・スターン・バンド featuring 小曽根真、デイヴ・ウェックル、クリス・ミン・ドーキー
★ 東京JAZZ2007 スペシャル・セッションランディ・ブレッカー、ボブ・ミンツァー、マイク・スターン、ウィル・ブールウェア、アンソニー・ジャクソン、デニス・チェンバース

9月23日(日)Day 16;00 Tokyo Jazz Sunset Party

★ あんみつ
★ DIMENSION
★ T-SQUARE
★ マイク・スターン・バンド featuring デイヴ・ウェックル、クリス・ミン・ドーキー、ボブ・フランセスチーニ
[PR]
by lucykent824 | 2007-09-20 00:48 | TV Show | Comments(0)

着せ替え人形

私の時代はバービーでした。
お洋服も買わないと着せ替え出来ませんでした。

しかし、もう~買わなくてもいいんです。しかも、パリス・ヒルトン、ジェシカ・アルバ、ミーシャ・バートン等、セレブを着せ替え、楽しむ時代。

このサイトを友人に教えたら・・彼女ったら・・・
ハマってしまいました(^w^)

ブラピ、ジュ-ド・ローや美しいオーランドもいますよ♪

http://www.stardoll.com/
[PR]
by lucykent824 | 2007-09-17 16:57 | Interesting Articles | Comments(0)

鎌倉

いいですね~~♪

美しいです。

肩の力がス~っと、抜けて行くのを感じます。スピリチュアル。

疲れたBody&Soulを癒してくれています。
d0116799_633637.jpg
d0116799_63533.jpg
d0116799_64977.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2007-09-15 16:51 | Comments(0)

愛の賛歌

ここ数年、こんなに胸が痛くなった作品は他には思い当たらないと言っても過言ではありません。

『エディット・ピアフ~愛の賛歌』
http://www.piaf.jp/

キャスト、制作、映像、音楽。。そのどれもが素晴らしいのです。エディット・ピアフをリアル・タイムで知らない私ですが、その人物像をしっかりとこの胸に焼き付けてしまったのがマリオン・コティアール(ビッグ・フィッシュ、プロヴァンスの贈り物等)。見事です!!

彼女の47歳と言う短い人生には、絶望と希望が常に付きまとっていました。親、親代わり、友人、理解者、恋人・・大切な人との出会いの後・・引き離されてしまうのです。多くの人々に愛されているのだけど、孤独なのです。とてつもなく波乱万丈なのです。でも、逞しく愛を歌い続けるのです。

ストーリーはこれから見る方々に感じて頂きたくこれ以上、申し上げませんが、彼女のその波乱万丈な人生の大きな出来事から細かい出来事までを140分で見事に演じるキャスト&演出したスタッフに大拍手です。

この作品をもし、ハリウッドで作っていたら。。きっとはじめから涙を誘う演出にしていた事でしょう。。

胸がつまる思いで見ているうちにあるシーン、ある曲が流れてきます。それまでため込んでいた涙が一揆に流れ出します。。

心に残る台詞、シーンがいっぱい詰まったこの作品は9月29日ロードショー公開されます。http://www.piaf.jp/

エディット・ピアフが好きな方、シャンソンが好きな方はもちろんですが、一人でも多くの方々に見ていただきたい素晴らしい作品です。
[PR]
by lucykent824 | 2007-09-15 02:09 | Comments(0)

ロシアン・ナイト

一週間の締めくくりのお仕事はロシアン・ナイト!
『Russian Young Generation Program』
http://www.russian-yg.net/index.html

ロシアの若い世代の活動を支援するプログラム。
数々のロシア文化・芸術を繰り広げるイヴェントやフェスティバルを通して、日本とロシアの文化交流を深めていくもの。

その一環として昨夜、代官山ユニットで開かれたのが、『Russian Young Generation Program 2007 in Japan』

ロシアの若い世代のカルチャーシーンを代表するミュージシャン&DJ達が来日し、ミュージシャンのライブ&DJ達のノリノリのサウンドで踊り明かしました。
写真の女性はユーリヤ・サビチェヴァさん。
d0116799_5473027.jpg

ロシア・ミュージックシーンの歌姫として不動の地位を確立している彼女のライブ。ロシア語は『スパスィーバ=ありがとう』しか分からない私ですが、とてもパワフルで表現力豊かなステージに感動してしまいました。もっと皆さんにご紹介しなければ!DJ魂を揺さぶられました。来週、早速CDを買いに行きます!
d0116799_5481233.jpg

新人デュオLisaのリーザちゃん14歳と、リーヤちゃん13歳。まだ未成年の二人はこの夜は前半のみの登場。3曲披露してくれましたが、そのうちの一曲は日本でもおなじみの『恋のバカンス』とってもフレッシュでした。 明日、原宿アストロ・ホールでライブを行います。

d0116799_5523363.jpg

親善大使を務める土屋アンナちゃんがこのプログラムの為にデザインしたチェブラーシカTーシャツ。http://www.russian-festival.net/yg_program.htmlで販売しています。
彼女は絵の才能にも恵まれて、Stonesのジャパン・ツアーの時も彼女のデザインのTシャツが採用されたほどです。彼女のデザインしたグッズは→http://www.rock1.jp/shopbrand/009/X/ で買う事も出来ます。
アンナちゃんはいつものように美しく、ユーリアさんとデュエットも披露してくださいました。

ロシアン・ナイト熱かったです!
ユーリヤさんのバンドも素晴らしく、ちょっと。。ロシアン・ミュージックは要注目です!!
[PR]
by lucykent824 | 2007-09-08 17:15 | Comments(0)