Lucy's Blog lucyk.exblog.jp

Radio DJ : Lucy Kent


by Lucy Kent
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2012年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

今日のブランチ 9/29

今日のブランチ
9/29/2012

全て家にあったものでまかなった余りものレシピ。

★人参とレーズンのサラダ:
薄くお好みの形に切った人参をお塩でもみ、しんなりしましたらしぼって。。
白ワインビネガー、オリーヴオイル、塩胡椒、お砂糖&レーズンと混ぜ合わせるだけ♪

★茄子・ハム&しめじ、ニンニク醤油炒め:
オリーヴ・オイルでみじん切りにんにくを炒め、香りが出ましたら、茄子・ハム&しめじ。。そおれとバターも少々加えて炒め、最後にニンニク醤油を加えてサッと炒めます。

★アスパラ入りサラダ:
オリーヴ・オイルでみじん切りにんにくを炒め、香りが出ましたら、アスパラを加えて塩胡椒を振ります。
少しさましてから、サラダ菜ミックス&薄くスライスしたパプリカと一緒にまぜまぜ。。アスパラに味がついているのでドレッシングが必要ないのです♪

★サツマイモ:
お水&お砂糖で茹でたさつまいもをマッシュしてレーズンを加えます。あまあまデザート♪

d0116799_10291976.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2012-09-29 10:54 | Home Cooking&Recipes | Comments(0)

『Radio Disco』on InterFM

おはようございます。

タクちゃんのお散歩へ出かける時はブルブルっ。。寒っ(><)
でも、家に着く頃にはお日様も出ていてぬくぬくっ^^ 着るものに困るキセチュっ。。

寒暖の差が激しいので皆さん、気を付けてね♪ 

さて、DJ Osshy&Sayokoコンビがお送りしているInterFMの人気プログラム『Radio Disco』。
http://www.interfm.co.jp/disco/

今週はVacation中のSayokoさんのリリーフとして登板させて頂きますぅ。。
InterFMに出演させて頂くのはOsshyさんプロデュースに、土曜日の朝のレギュラー番組だった『Resort Gate』以来、3年ぶりです。

Sayokoさんのファンの皆さんの耳触りにならぬように・・そして、Sayokoさんが安心してVacationを楽しまれるように。。更に、古い友人が故のOsshyさんの魅力やあれこれ・・クックックwwを引き出せるよう努力しながら楽しませて頂きます。と言う事で、今日は私がDisco Musicにハマるきっかけとなったこの曲でスタートします。今週も頑張りマッスル &ドゥダ・ハッソー♪

皆さんも素敵な一日&一週間を!
Have a lovely day!
http://www.youtube.com/watch?v=T8XWeiGQbqU&feature=share
[PR]
by lucykent824 | 2012-09-24 10:19 | Comments(0)

Liveのリハ♪

今月20日も『KG'S Night vol.17@音楽喫茶西麻布パール』に出演させて頂きます』。

同じDJ仲間のケイ・グラントさんがプロデュースするLiveイヴェントで毎回3組から4組のアーティスト/バンドが出演します。
私はVol15から2回出演させて頂き、今回は3回目。ケイ・グラントさんのあの素敵な声でご紹介頂きLive。とりは勿論ケイ・グラントさんのバンドが演奏し、盛り上がります。このLiveイヴェントの最大の魅力は『入場料無料 ※1オーダー制』と言う事。一杯でもお飲み物も注文して頂ければオッケー♪ なので、気軽のお誘い出来るのです。よくお飲みになる方の為にも嬉しい『フリードリンクコース』もあり、それがなんと¥2000と本当にお得なのです。18時ドアオープン。詳しくはこちらをチェックしてみてくださいね♪ http://www.pearl-music.net/index.html
今日はその20日のライブのリハ。今回からはドラムス&パーカッションの伊藤実さんが参加してくださいます♪
d0116799_7193778.jpg

楽しみです♪
[PR]
by lucykent824 | 2012-09-22 07:37 | Comments(0)
NHK FM Music Plaza。

今月はJazz月刊。今日は、Acid Jazzを特集します♪
皆さんからのリクエストが中心のこのプログラムですが、私も毎週、3・4曲選ばせて頂いております。本日、私がセレクトさせて頂いたのは4曲。まずは。。

Cantaloop(Flip Fantasia) / Us3
http://bit.ly/3fnQGN
1991年にロンドンで結成されたジャズ・ラップ・グループUs3。
ハービー・ハンコックが1964年にレコーディングしたアルバム『Empyrean Isles』の『Cantaloupe Island』をサンプリングしたCantaloop(Flip Fantasia) 。この曲で注目を集めた彼らですが、もう一つ注目する点は、彼らはジャズの名門レーベル、ブルーノート・レコードからこの音源を自由にサンプリングすることを公式に認められ、更にBNレーベルからアルバムが発表されたという事。そういった名門ジャズ・レーベルの重いドアを開き、若者文化にその当時の「今」のサウンドを融合させながらジャズを広めていった貢献者だと思います。クラブ・イヴェントはもちろん、様々なジャズ・フェスティバル等にも出演しています。
*そのサンプリングされたHerbie Hancockの『Cantaloupe Island』 http://bit.ly/w2AFHY が収められているアルバム『Empyrean Isles』がまた最高傑作なのです。こちらも是非!チェックを♪http://amzn.to/dfb92h

さて、そのアシッドジャズとは?コアなファンの方からは色々なご意見もあると思いますが、シンプルにいたしますとJazzをファンク、ヒップホップ、ソウル、 様々なジャンルの音楽要素を混ぜ合わせたたグルーヴィーな音楽と私は感じています。上記にご紹介したCantaloopのような、古き良きジャスナンバーをサンプリングしてラップをのせるものもあればバンドサウンドを活かした生のグルーヴを出すものも。。様々です。

ロンドンのクラブ・シーンから生まれたこのサウンド。1988年に 『ACID JAZZ』 http://www.acidjazz.co.uk/と言うレーベルが誕生し、そこから『アシッドジャズ』という新しいジャンル名も広まって行くのですが、・・それまでは電子音楽が中心の『アシッド・ハウス』が流行していたクラブ・シーン。ミュージシャン達がクラブに来ているオーディエンスの気をひくためにAcid Jazzの演奏をするわよ。。と、言ったとか・・言わなかったとか・・・そんなエピソードも残っているそうです。でも、きっとそこでこのアシッド”ジャズ”を体験してしたアシッド・ハウス・ファンにもアピール出来たはず。私も当時はかなりハマりました。特に私のように、ジャズ大好き、ファンク大好き、ソウル大好き、クラブ系音楽大好き、などなど。。欲張りの者にとってはたまらなく楽しい音楽。歌詞も大切ですが、Grooveを感じるこのサウンドで身体を動かさずにはいられません。ジャズと言うと難しく考えがち。。でも、私の思う『ジャズ』とは感じる音楽。定義づけしたくないですね。ですので、Jazzは難しい。。敷居が高い。。と感じている皆様。あまり難しく考えず。。ついつい踊ってしまうアシッドジャズからスタートすると楽しみながらそのルーツを辿っていくと、いつしかジャズやファンクやボッサやソウルなどなど様々な音楽が見えて来て音楽の幅が広がっていくと思います。そういった意味でもアシッド・ジャズはお勧めです♪

さて、2曲目に選んだナンバーはフェイバリット・グループの一つIzit。
ソウル、ジャズ、テクノ、ドラムンベースなどなど様々なプロジェクトを立ち上げているTony Coleman。そのうちの一つがその『Izit』。93年に発表された『The Whole Affair』とその次に発表された’95年の『Imaginary Man』の2作は今でもよく聞くFavorites。彼らの「Bird of Paradise」と言う曲は当時某有名百貨店のイメージソングとして、また彼らもイメージキャラクターとして使用されていました(たしか・・Parcoだったと思います)。『Imaginary Man』に収められている名曲「Feel like makin' Love」のカバーにはウットリ。カバーを自分たちの色やリズムでガラッと変えてしまうところもこのアシッド・ジャズ系グループの物凄さだと思います。ヴォーカリストのニコラさんのさりげない・・でも説得力のあるヴォーカルがこの2作品を品よくお洒落にしているのだと思います。この後ベスト盤を含む2枚の作品を発表するのですが、そのニコラさんが結婚して音楽活動を停止してしまったため、その後のIzitはちょっと方向が変わってしまい自然消滅。。ですが、この2作品は私にとっては永遠のフェイバリットとして残ります。今日はちょっとファンキーなIzitでIzit Everywhere Pt. 2 。http://bit.ly/QAN67d

3曲目に選ばせて頂いたのはCorduroy / 10:28 From Shibuya http://bit.ly/RON2BR
Jazz, Funk, Soulの融合が多いアシッド・ジャズの中で、彼らはロックやアコースティックも取り入れ、生バンドサウンド&コーラス・ワークも生かしているところが素敵です。それぞれの演奏技術も発揮。小編成でこれだけのグルーヴをアシッド・ジャズ・バンドとして引き出しているのは圧巻です。コーネリアスやカヒミ・カリィらとともに先ほどご紹介したIzit同様の某有名百貨店のイメキャラを務めました。セルジオ・メンデス風の的ブラジリアンサウンド『サムシング・イン・マイ・アイ』が大ヒット。しかし、今日は親近感を覚えるタイトルの曲10:28 From 『渋谷』!!をご紹介します。アルバムごとに違ったジャンルを聞かせてくれる彼らですが、この曲が収められているアルバム“ハイ・ハヴォック”は本当に様々。この10:28 From ShibuyaはとってもJazzy♪

アシッドジャズ=UKと言う印象ですが、4曲目に選ばせて頂いたグループの中心人物Carleen Andersonはアメリカ生まれのソウルシンガー。UKに移り、結成したYoung Disciples。結局UK発ですが・・^^;
そうそう。このUKのアシッド・ジャズ・シーンで活躍するグループはUKに限らず世界中のミュージシャンが参加しているのも特徴的。あのIncognitoも様々な国のミュージシャンで結成されていますものね。そんな多国籍文化がまたAcid Jazzをユニークなものにしている要因の一つなのかもしれません。

さて、このYoung Disciples、1991にApparently Nothinが大ヒット。今日はこのApparently Nothin'の一つ前、Young Disciples、Talking loudからの1st.single「Get Yourself Together」http://bit.ly/2ArIK6をお届けします♪その中心人物のCarleen Andersonのお父様はJBバンドには欠かせないフェイマス・フレイムスのリード・シンガーBobby Byrd。JBがゲロッパ!と歌うと続けて"ゲロゥンラっ!"と歌っているあの方です。http://bit.ly/sEtZxUお母様もシンガーのVicki Anderson。そんな血筋を感じるかっこいい女性です。そして、そのCarleen Andersonは来月トリオで来日公演を行います。(@ Blue Note Tokyo)楽しみです♪
CARLEEN ANDERSON SOUL TRIO
カーリーン・アンダーソン・ソウル・トリオ
2012 10.29mon.-10.30tue.@ Blue Note Tokyo
http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/carleen-anderson/

 ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪
[PR]
by lucykent824 | 2012-09-11 09:48 | Comments(0)
一昨日、9月7日の金曜日から開幕した東京Jazz Festival 2012。

そのオープニングを飾ったのは大江千里さん。

アメリカでは既にこの夏リリースされていたアルバム『Boys Mature Slow』。その日本盤スペシャルボーナストラックス&ライナーノーツ付きが、ご自身のお誕生日でもある9月6日にリリース www.villagemusic.co.jp そして、そのお披露目ライブが東京Jazz Festivalのグランド・オープニングでした。幸運にも私はその記念すべきライブの司会を担当させて頂きました。
d0116799_21243452.jpg

会場となった東京国際フォーラム地上広場に到着しましたら、その日の朝から待っていた大江さんのファンの方々が大勢集まっていました。サウンドチェックのためステージに現れた大江さんに”おかえり~”と言う声援。。朝から待っていた大江さんファンの皆さんのその暖かな声には、ステージの横で待機していた私まで胸が熱くなりました。大江さんもファンの皆さんもとっても素敵です。

まずは大江さんとのトーク・セッション。会場の皆さんとHappy Birthdayの歌を大合唱してから、NYへ旅立つ経緯からニュースクールの事やNYでの生活について、アルバムについてお話をして頂きLiveパフォーマンス。夕暮れ時の美しい背景とステージ・セットのライトの中、ピアノに向かい演奏される大江さんのシルエットもとても素敵でした。
これまで多くのヒット・シングル/アルバムを発表されてきた大江さんですが、ジャズ・ピアニストとしては記念すべきデビューアルバム『Boys Mature Slow』。日本版のアルバムには、ボーナストラックスとして「格好悪いふられ方」「十人十色」が新たにレコーディングされているところが、大江さんのファンの皆様への愛を感じます。輸入盤もここ日本でも購入可能ですが、この日本版には大江さんご自身による曲の解説も記されています。NYの日々の出来事や場所から生まれた曲、ニュースクールのご友人やセッションからインスパイヤーされた曲、スタジオでのレコーディングでのエピソード、バラードだった曲がラテン・リズムによって変化した事、ヒッチコックがお好き、愛犬Peaceちゃんの事などなど充実の解説を読ませて頂きながら。。イメージしながら、大江さんの奏でるバップ、バラード、トリオ、ボッサ、ソロ。。などなど様々なスタイルの演奏を楽しませて頂きました。

7日(&9日)のLiveを見逃してしまったと言う皆さんへ・・・
10月12日(金)名古屋ブルーノートhttp://www.nagoya-bluenote.com/index.html
10月14日(日)&15日(月)ブルーノート東京 http://www.bluenote.co.jp/jp/index.html でのLiveが決定。Don't Miss it ;-)

7日の東京Jazz地上広場のステージでの写真撮影はNGでしたの。友人が撮ってくださった広場全体の写真を♪様々な国のお料理とJazz。。素敵な広場です♪
d0116799_0564364.jpg

そして遊びに来てくださったお友達Chicaちゃんとのツーショット♪Chicaちゃんも大江さんの演奏に感激し、すぐにCDを買う!と言ってました。Chicaちゃんと一緒にLiveを堪能できたのも楽しかったです。ありがとう!
d0116799_0571970.jpg


 ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪
[PR]
by lucykent824 | 2012-09-10 01:03 | Comments(0)

『Izit』

9月のNHK FMミュージック・プラザ火曜日は”Jazz月刊”。

来週はあの曲も。。この曲も。。かけたいAcid Jazz Special。

今日、ご紹介するのはソウル、ジャズ、テクノ、ドラムンベーなどなど様々なプロジェクトを立ち上げているTony Coleman。そのうちの一つ『Izit』。93年に発表されたこの『The Whole Affair』とその次に発表された’95年の『Imaginary Man』の2作は今でもよく聞くFavorites。彼らの「Bird of Paradise」と言う曲は当時CMソングとして使用され(たしか・・Parcoだったと思います)曲だけではなく、本人たちも登場していました。『Imaginary Man』に収められている名曲「Feel like makin' Love」のカバーが物凄く好きなのでリンクを張り付けておきますね♪ 嗚呼。。まだまだご紹介したいプロジェクトいっぱい!心地よいグルーヴ・・今週、私のお部屋の中でのBGMはアシッドジャズ・ウイークになっています♪ 

アルバム『The Whole Affair』→ http://amzn.to/Q1xFFm 

アルバム『Imaginary Man』→ http://amzn.to/ORie0q

Izit-Feel like Makin' Love
http://www.youtube.com/watch?v=qQ4enMm7Ps4

 ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪
[PR]
by lucykent824 | 2012-09-06 15:35 | Comments(0)
やっと見ることができました。
早く見たいという気持ちからお仕事の合間にちょっとづつ・・と、見始めたこの映像。
目も耳も奪われ、ご主人と同じく、説得力のある演説に26分間すっかり引き込まれてしまいます。
4年前に比べると表情も声量も柔らかくなったように思えるのに力強い。
強い信念・愛が伝わってきて涙。初の黒人ファーストレディーとなり、期待される反面たたかれる事も多いミシェルさん。忍耐強く、知性にあふれ、美・品格を持ち、良き妻&母であり、話す言葉に希望を与える本当に素敵なファーストレディーだと私は思います。ウィー・ラブ・ミシェル!

First Lady on Personal Side of Husband's Policies
http://youtu.be/6a6URcprapk
[PR]
by lucykent824 | 2012-09-06 14:58 | Comments(0)

簡単キーマカレー♪

簡単キーマカレー♪
d0116799_1452020.jpg

フライパンに油をひいて、にんにくと玉ねぎのみじん切り、スライスした生姜を炒めます。挽肉を加え、火が通ったら小麦粉、カレー粉、チリパウダー 、クミンパウダー 、コリアンダーパウダー、ターメリックパウダーを加え炒め、お水&ブイオン&ローリエも加え30分ほど煮ます。あらかじめミキサーで刻んでおいたほうれん草も加えまたしばらく煮て、最後にガラムマサラを加えて煮込み、塩コショウで味をととのえます。私はそのままが好きなのですが・・もう少しマイルドにするのであればケチャップ又はトマト・ジュースを加えてみてください。
プロには当然、敵いませんが・・・スパイスさえ、揃えれば自宅でもインドやタイ・カレーを楽しむ事が出来ます♪まずはキーマを試してみてね♪
[PR]
by lucykent824 | 2012-09-05 18:35 | Home Cooking&Recipes | Comments(0)
今月、9月のNHK FM ミュージック・プラザ火曜日は”Jazz月刊”。

その第一弾が昨日のマーカス・ミラー特集。来週はUKクラブシーンから生まれたAcid Jazz Special。自分の選曲パートのため、今日はAcid Jazz三昧。あの曲も。。この曲も。。かけたい曲ばかりで本当に困っています(><)

さて、そのAcid Jazzシーンでの人気グループの一つ、Young Disciples結成メンバーのこの方が来月、トリオでBlue Note Tokyoに登場します。見逃したくないLive!

CARLEEN ANDERSON SOUL TRIO
カーリーン・アンダーソン・ソウル・トリオ
2012 10.29mon.-10.30tue.@ Blue Note Tokyo
http://www.bluenote.co.jp/jp/artist/carleen-anderson/

アメリカ生まれのソウルシンガーCarleen AndersonがUKに移り結成したのがYoung Disciples。
1991にApparently Nothinが大ヒット。私も88年に開局してから90年代、J-waveのワイド番組で毎日かけていたAcid Jazz。ハマりましたし、思い入れは強いです。こう言ったお洒落な曲をお喋り控えめでいっぱいお届け出来た素晴らしいラジオの時代でした。今日はこのApparently Nothin'の一つ前、Young Disciples、Talking loudからの1st.single「Get Yourself Together」をお届け♪
http://www.youtube.com/watch?v=UxlzU1koKco

そしてそのCarleen Andersonのお父様はJBバンドには欠かせないフェイマス・フレイムスのリード・シンガーBobby Byrd。JBのゲロッパ!に続き"ゲロゥラっ!"と歌っているあの方です。お母様もシンガーのVicki Anderson。JBもBBもThe J.B.'sも。。かっこいいです!!
http://www.youtube.com/watch?v=m0wqd3euhKA

 ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪
[PR]
by lucykent824 | 2012-09-05 13:58 | Comments(0)

Marcus Miller Special!

Marcus Miller Special! on today's NHK FM Music Plaza♪ feat. MM Interview and his new album『Renaissance』16:00 to 17:20 Live OnAir! on NHK FM♪

NHK FM『ミュージック・プラザ』
今日はMarcus Miller Special!新作『ルネッサンス』からのナンバーをご本人のコメントとともにお届け♪ NHKネット・ラジオ「らじるらじる」からも聞く事が出来ます。
http://bit.ly/nOnpsh 

16:00から17:20まで生放送 on NHK FM♪ 聞いてね♪

Marcus Miller / Renaissance
http://www.youtube.com/watch?v=22ziBLBZIZ4

 ♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪~~♪
[PR]
by lucykent824 | 2012-09-04 12:58 | Comments(0)