Lucy's Blog lucyk.exblog.jp

Radio DJ : Lucy Kent


by Lucy Kent
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2014年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

本日の夕飯から一品

本日の夕飯から一品。
お豆と根菜の煮物 :
ごぼう、にんじん、下茹でしたこんにゃく&ちくわをごま油で炒め、油が全体にまわりましたら出し汁、お醤油、お酒、お砂糖&味醂を加えて煮ます。煮汁がなくなりましたら出来上がり♪ ごはんが進むくんです :-)
d0116799_60963.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2014-07-31 21:59 | Home Cooking&Recipes | Comments(0)
今日はオフ。しかもお散歩日和♪
ちょっと足を伸ばして行田市へ。

目指すは関東七名城のひとつに数えられる名城、豊臣秀吉が唯一落とせなかった「忍城」。映画「のぼうの城」の舞台となったお城です。

行きはまずJRで熊谷へ、そこから秩父鉄道に乗り換えて「行田市」駅で下車。駅員の方から地図を頂き徒歩でお城まで。。休日と言う事もあり町はとても静か。駅からはおそらく15分から20分ほど歩くとお城に着くのだと思うけれど、道沿いには銅人形のモニュメントが所々にありその度に足をとめてしまうのです。

そうこうしているうちに素敵な公演の入り口に到着。遠くに見えるは忍城。門をくぐると秀吉軍と対峙した成田家の勇猛果敢な武将達をモデルにした「忍城おもてなし甲冑隊」のパフォーマンス。

「忍城おもてなし甲冑隊」とお城を堪能し、さぁ次は古墳へ。。と歩いていたら住宅街に迷い込んでしまいました(T_T)。後から聞いたお話によると忍城から古墳まで徒歩ですと1時間以上かかるとのこと(><)

更に歩き続けやっとこさ市民センターらしき建物を発見。休日でフリーマーケットを開催していた地元の方々としばし雑談。そこで販売されていた行田名物「ゼリーフライ」を頂き、楽しいひと時を過ごしました。

お出かけする前に地図を見ながらお勉強していたのですが、なかなかの迷子ぶりでございました。けれど、大好きなお城を見る事が出来て、しかも地元の方々との素敵な時間を過ごす事が出来て、とってもハッピーな旅でした。
次回は車で、ナヴィの案内で古墳、古代蓮の里、博物館など等まわりたいと思います。

「忍城」
天下統一を目指す豊臣秀吉により行われた北条攻め。城主・成田氏長は小田原城参陣中。成田長親を城代とし、甲斐姫や家臣、農民ら2,000の兵が忍城に立てこもり、石田三成率いる2万を超える軍勢と水攻めにも屈せず、小田原城降伏までの間耐え切った別名忍の浮き城。http://www.city.gyoda.lg.jp/15/04/12/meisyo/osizyou/
d0116799_711691.jpg
d0116799_7105888.jpg
d0116799_7105174.jpg
d0116799_7103798.jpg
d0116799_7102843.jpg
d0116799_7101953.jpg
d0116799_71081.jpg
d0116799_795761.jpg
d0116799_794567.jpg
d0116799_793393.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2014-07-21 22:59 | History & Art | Comments(0)
昨日から国立代々木競技場 第一体育館にて東京公演がスタートしたディズニー・オン・アイス。

ミッキー、ミニー、ドナルド&グーフィーがオープニングから次の物語へナヴィゲートしてくれます。華麗なアイスダンスとミュージカルの融合。それはそれは優雅で素敵♪ 

いくつになっても女子は大好きな『シンデレラ』の物語からはじまり、白雪姫へ。。7人のこびとはやっぱりアイドル!彼らの登場はテンションが上がります そして、塔の上のラプンツェルでは空を舞うパフォーマンスも!フィナーレはディズニー・プリンセス大集合による舞踏会。

子供だけでなく大人も楽しめてしまうディズニー・マジック♪ 東京公演は23日まで!
その後は:
名古屋 7月26日(土)~8月4日(月)
大阪 8月9日(土)~17日(日)
横浜 8月21日(木)~25日(月)
福岡 8月29日(金)~31日(日)
広島 9月5日(金)~7日(日)
埼玉 9月13日(土)~15日(月・祝)
静岡 9月20日(土)~23日(火・祝)
鹿児島 9月26日(金)~28日(日)
と各地で公演が行われます。詳しくはオフィシャルHPをチェック→
http://www.disney.co.jp/onice/
d0116799_04618.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2014-07-20 21:43 | Comments(0)

歌川広重

華麗なるジャポニスム展の続き・・

日本画が大好き。

版画は高価で買う事は出来ませんが ^_^; 絵葉書なら買える!

お気に入りは「歌川広重」。
虫眼鏡で隅から隅まで、ずずずいーっと!見てしまう。

細いけれどしっかりとした線、色使い、広重ブルー、立体感、作品から登場人物が飛び出して来そうな躍動感。きっかけとなったのは写真左にある「名所江戸百景 大はしあたけの夕立」

細い線で描かれている”雨”に目を奪わたのです。突然の雨に濡れぬよう急ぎ足の人々、霞んだ空、橋脚のあたりにある美しい広重ブルー。はじめて観た時、いや。。今でも、雨の音が聞こえてきます。

ヴィンセント・ヴァン・ゴッホも模写したこの作品。昨日訪れた「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展」にも印象派に影響を与えた数多くの日本の美も展示されています。おそらくこの作品の前に居た時間が一番長かったと思います。何百、何千回見ても毎回、雨の音が聞こえ、毎回感動します。

展示されている148作品の全てを見終え、日本美術の深さ、偉大さを改めて感じ、誇らしく思いました。
d0116799_0423029.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2014-07-18 21:39 | History & Art | Comments(2)
19世紀後半、開国を機に、浮世絵をはじめとする日本の美術工芸品が西洋に伝わり、ロンドン、パリ、オランダ等、ヨーロッパ各地で開かれた万国博覧会を通じてそれらは高い評価を受けブームとなる。ジャポニスム・日本趣味。

今日は午前中に時間が出来たので、「ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展 印象派を魅了した日本の美」@世田谷美術館へ行って来ました。

夢中になって作品を観ているうちに、一年の修復を経て世界初公開となるクロード・モネの大作『ラ・ジャポネーズ』(着物をまとうカミーユ・モネ)にたどり着く。そのスケールの大きな作品に息を呑む。まずは遠くから、そこから近づいて細部まで、そしてもう一度遠くから観て、再びその美しさに息を呑む。多くの印象派に影響を与えた日本画家・日本の美。模写された作品もこれまでいくつか拝見しましたが、この『ラ・ジャポネーズ』はとてもスペシャル。赤、緑、金、青、色鮮やかな刺繍が浮き出ているような、まるで本物のお着物のようです。黒髪のカミーユ婦人にあえてブロンドのかつらをかぶらせるところに、西洋の誇りと東洋へのリスペクトを感じます。

1Fには日本趣味、女性、シティーライフ。
2Fには自然、風景画とテーマに分けて展示されています。
ボストン美術館 華麗なるジャポニスム展 印象派を魅了した日本の美」
世田谷美術館にて9月15日まで。

http://www.boston-japonisme.jp/
催期間中は用賀駅から美術館までの直行バスが出ています。
d0116799_0342330.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2014-07-18 20:06 | History & Art | Comments(0)
ダークシルク最新作 EMPIRE@品川プリンスホテルClub eXへ行って来ました。
とってもセクシーで、とってもNY!物凄く楽しかったです。

会場に入ると、個性的なキャストに出迎えられ、その時点で観客をイジる既に和やかなムード。会場の明かりが消えるとショーのはじまり。天上からバブルをイメージした透明の球体が降りてきます。その中で女性がしなやかに行うパフォーマンス。とてもファンタジックで「泡の妖精」のよう美しさ。その後も美しい女性トリオ、男性ペア、男女ペアによるアクロバティックなパフォーマンス、男女によるローラースケートでのパフォーマンス、世界で活躍する日本人ラートパフォーマー・吉川泰昭さんも登場。その全てが、かなりの至近距離。しかも、わずか3mの円形ステージ上で繰り広げるのです。コメディー、サーカス、、ボードビル、バーレスク等を融合したこのエンタテインメントショーはギターとヴォーカルの生演奏により物凄くテンポよく展開されるので、夢中になって観ているうちにあっと言う間に時が過ぎていました。

個人的にとても気に入ったのは3D GRAFFITI GUY。賑やかに笑いをとるMCや動きのあるパフォーマンスが展開された後、フィナーレを飾る『静』なるパフォーマンス。それは1枚の羽から1本ずつ木の枝を組み合わせ、巨大な生物の骨格を思い浮かべさせる造形物に仕上げて行くのです。Mr.バランス。

鍛え上げられた身体は美しいですね。どんな高価な宝石や衣装を纏うよりとても美しくてセクシーでした。

NY発 ありえないほど近い!サーカス・エンタテインメント.
ダークシルク最新作 EMPIRE@品川プリンスホテルClub eXは明日から9月15日まで開催。詳しくはオフィシャルHPを是非、チェックしてください→ http://www.darkcirque.com/empire/

d0116799_1573483.jpg
d0116799_1571959.jpg
d0116799_15749.jpg
d0116799_1564821.jpg
d0116799_1563117.jpg
d0116799_156135.jpg
d0116799_1555512.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2014-07-18 01:58 | Comments(0)

今夜のThe Lucy Showは。。

84.4FM立川 The Lucy Show。
今夜、前半1時間はフリートウッドマック特集。
後半1時間は音楽でも決勝対決!ドイツVsアルゼンチン。
両国の代表アーティストの楽曲をお届け♪
こちら→ http://www.fm844.co.jp/fun-fun-fun をクリックして頂ければ、
世界中何処からでもPCやスマホで聞く事が出来るサイマル放送♪
まもなく、20時から22時まで2時間OA!
[PR]
by lucykent824 | 2014-07-11 19:59 | Comments(0)
昨夜(7月9日)はブロードウェイミュージカル「ブリング・イット・オン」初来日公演の初日を観て来ました。

2000年に公開された同名映画をもとにした『チアリーディング』に青春をかけたチアガールたちの物語。

チアガールはハイスクールの女子達にとっては憧れの部。ルックスだけではなく、成績もよくないと入部出来ない花形のスポーツ。ただ、ポンポンをふっているだけではなく、かなりの体力も使う厳しさもあります。

そんな花形の部活動に励む女子たちのよくある青春ストーリー。。私にはちょっぴり若すぎたかもと思いながらもアクロバティックなチアダンスンにどんどん引き込まれていきます。

会場には現役チアガールや元チアガールかと思われるヤングママ達でいっぱい。オーディエンスとの一体感もあり熱気に満ちていました。観終えた頃にはキャストの皆さんの若々しいエネルギーをいっぱい頂いたような気がします。

ブロードウェイ・ミュージカル「ブリング・イット・オン」
東急シアターオーブにて7月9日から27日まで上演されています。
http://theatre-orb.com/lineup/14_bio/
d0116799_117640.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2014-07-10 12:15 | Comments(0)
今日は6月21日に公開された映画「超高速! 参勤交代」を観てきました。

1年間の江戸への参勤から、やっと故郷に戻ったものの、リラックスする間もなく5日以内に参勤せよと再び幕府から言い渡された湯長谷藩。しかし、1万5千石の湯長谷藩にとっては莫大な費用を掛けて領国往復をしたばかりで蓄えもなく、しかも江戸までのみちのりには8日かかるので、時間もない。そこで西村雅彦さん演ずる家老の知恵で5日間で参勤交代を果たすべく作戦を立てて出発するのですが。。。

『のぼうの城』や『清須会議』のような歴史エンタテインメントです。

親子でいらして頂き、映画を観終えた後にパパ・ママからお子さん達へいずれ学校で習うであろう「参勤交代」について教えてあげて。。更に、佐々木蔵之介さん演じる湯長谷藩主とその一行は道中様々なピンチに遭遇するのですが、何故?8日かかるところ5日間で江戸に辿り着く事が出来たのか? それは、常に民の事を考え、身分に関係なく人と接し、困った時に手を差し伸べて来た藩主の人柄からくるもの。日ごろの善き行いがピンチを救うと言う大切な事も伝えてくださいね。

役者が揃っているので、流石、皆さんいい味を出していて楽しめます。
個人的にはいつも目がハートになってしまう、伊原剛志さんが忍び役で登場して来た時点でテンション↑↑それと。。大根のお漬物が食べたくなりました

http://www.cho-sankin.jp/

d0116799_0221968.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2014-07-06 00:43 | Comments(0)
今日は4月から予定に入れていたThe Sonsライブ@原宿クロコダイル。
Sons of Blues以来、実に20年ぶり。真夏の夜のブルースロック。今日もかっこよかったです♪http://www.the-sons.net/main.html
d0116799_8335215.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2014-07-05 23:30 | Comments(0)