Lucy's Blog lucyk.exblog.jp

Radio DJ : Lucy Kent


by Lucy Kent
プロフィールを見る
画像一覧

<   2015年 05月 ( 33 )   > この月の画像一覧

プロデューサーの一人、ミック・ジャガーが長年温めて来たのだと言う作品『James Brown/最高の魂(ソウル)を持つ男』今日から公開。

一足お先に試写会で観ていたのですが、私もミック・ジャガーよろしく公開日にご紹介したく。。温めておりましたが、やっとこの日が来ました。

あらゆるジャンルのミュージシャンからリスペクトされているGod Father of Soul、ジェイムス・ブラウンの伝記映画。

あの独特なダンス・パフォーマンス、話し方、声。物真似アーティストは数多くいますが、スクリーンで演ずるとなると崇拝者が多いだけにかなりのプレッシャーになる人物。それを声も話し方もダンスも・・ティーンから60代のJBを見事に再現しているのがチャドウィック・ボーズマン。彼は、アフリカ系アメリカ人初のメジャーリーガーと言われるJackie Robinsonの伝記映画『42 世界を変えた男』(2年前に公開された作品)でも主役を演じています。こちらも野球好きにとっては感動作でした。

子供時代から最高のエンターテイナーに成長していくまでに物凄いドラマがあり、過酷な子供時代、両親との関係、妻たちとの関係などこれまで知らなかったエピソードが満載です。特にボビー・バードとの出会い・友情は見どころ。満載すぎるほど満載なエピソードをご機嫌なJBサウンドでテンポよく展開されています。

どのような状況でも、最後まで『ジェームス・ブラウン』という生き方を貫いたJBはゴッドファーザーオブソウルであり、ファンクであり、ロックな人物だと改めて感じました。

ジル・スコット(妻の役)やニュー・エディションのラルフ・トレスヴァント(サム・クックの役)などキャスティングにも注目!

http://jamesbrown-movie.jp/
d0116799_114956100.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2015-05-30 11:50 | Movie | Comments(0)
The Lucy Show 5月29日OA Song List

この週末で5月も終了。週明けには6月。衣替えのシーズン。ここ東京は今週、夏日を記録する日もあり、ビジネススーツを着ている方を街で見かけると、とても暑そうで、お辛そう。。既に衣替えを済ませていら方もいっしゃる方もいらっしゃるかもしれませんね。私もこの週末を利用してクローゼットの前の方に夏物をきれに揃えたいと思っています。

The Lucy Showも夏気分で!

今夜前半1時間は、ポップヒッツをカバーしたレゲエ・ミュージックを特集。後半1時間は、AOR名盤探訪は、ラーセンフェイトンバンド、1980年のデビュー作『Larsen Feiten Band』をご紹介します。

さて、前半1時間は何故?レゲエ特集かと申しますと、今日5月29日はエベレスト登頂記念日。1953年のこの日、ニュージーランドのエドモンド・ヒラリーさんとシェルパ族のテンジン・ノルゲイさんが、世界で初めて世界最高峰のエベレストの登頂に成功した日なのだそうです。

それを記念してBig Mountainの曲を。。と思いつき、そこからのレゲエ特集です。ちょっと無理やりではありますが^^;でも、心地良い音楽ですので。。。ゆるしてねm(^^)m

Song List: 前半1時間(20:00-21:00)

M#1. What you won't do for love / Big Mountain

Raggae Music..その歴史は深いです。ですので、レゲエがどのようにポピュラーになっていったのかを簡単に。。
ジャマイカンフォークのメント、アフリカの影響を受けたダンスミュージックに親しんでいたジャマイカの人々。1950年代に入ると、ラジオから流れてくるR&Bや、ジャズに親しみ、そこから移動式スピーカーを積み上げた音響設備、サウンドシステムが生まれ、屋外でバンドやDJたちがプレーする音楽で踊るダンスホールレゲエがポピュラーに。そこからレコーディングスタジオが開設されはじめ、レコードレーベルも次々と創設され、独自のスタイルの音楽が生まれます。

1962年、イギリスから独立すると同じ頃に、カリプソ、メントなどの従来のジャマイカンミュージックにR&Bやジャズなどのサウンドが融合した”スカ”が誕生。60年代後半になると、もう少しテンポをソローダウンした穏やかなサウンド”ロックステディー”が流行。

その後、新たなリズム、裏打ちを刻むギター、オルガン、べースラインが特徴のレゲエが誕生します。

1972年、ボブ・マーリーがイギリスのメジャー・レーベルと契約、ジミークリフが映画『ザ・ハーダーゼイカム』に出演し、レゲエを世界に広めます。そして、1974年、エリック・クラプトンがボブマーリー&ザ・ウェイラーズの『I Shot the Sheriff』をカバー。全米チャート1位を獲得するとレゲエミュージックは更に注目を集め、その後ジャマイカから多くのスターが誕生。ザ・ポリスをはじめとする様々なバンドやアーティストもレゲエの要素を取り入れ、カナダ出身のスノーなど、よりポップなレゲエ・ミュージシャンも登場。今やレゲエはジャマイカだけの音楽ではなく、世界の音楽となっていますね。

これからの季節、ドライブのおともに、ビーチで過ごすゆったりとした時間、ホームパーティーなど、その場を盛り上げてくれる。そんなレゲエサウンドの中でも、特に親しみやすいポップヒッツをカバーしたナンバーを今日は集めてみました。

M#2. Jamaican in new york  / Shinehead
M#3. Twist and Shout / Chaka Demus & Pliers  
M#4. Here comes the sun / Peter Tosh
M#5. Stick With You / Janet Lee Davis
M#6. Irreplaceable / Marie Claire
M#7. I'm Yours / Ten Feet
M#8. Breezin' / Ciyo
M#9. I Will Always Love You / Pam Hall
M#10. Ordinary People / Carroll Thompson
M#11. I Shot the Sheriff / Eric Clapton
M#12. One Love / Bob Marley
M#13. Turn your lights down low / Bob Marley Ft. Lauryn Hill

後半1時間AOR名盤探訪(21:00-22:00)
ラーセンフェイトンバンド、1980年の!st.アルバム『Larsen Feiten Band』をご紹介。その前にAOR Hits Back to back!

Song List:
M#1. Heart to Heart / Kenny Loggins
M#2. Morning / Al Jarreu
M#3. Broken wings / Mr. Mister

ケニーロギンスのHeart to heartが収められているアルバムHigh Adventureのツアーに参加していたのが、ニールラーセン。続いてお送りしたアルジャロウのバンドにも在籍していました。そして、バジーフェイトンは1968年、ポール・バターフィールド・ブルース・バンドをきっかけに、1971年ラスカルズ~等様々なバンドにギタリストとして参加。89年にはMr.ミスターのバンドにも在籍しておりました。

AOR名盤探訪:1980年にリリースされたラーセン・フェイトン・バンドのセルフタイトルのアルバム『Larsen Feiten Band』。

バンド名はバンドの中心である、キーボード/ハモンド奏者のニール・ラーセンとギターのバジー・フェイトンの名字から名づけられています。

この2人はかつて、フル・ムーンと言うバンドで活動。1972年、当時既にクロスオーバーサウンドを聞かせ、伝説的なバンドとして一枚のアルバムを残のですが、その活動に幕を下ろすことになり、それぞれスタジオセッションミュージシャンとして、また様々なバンドのメンバー又はサポートミュージシャンとして活躍してゆきます。

1978年にニール・ラーセンが大プロデューサー、トミー・リピューマのもと、ソロアルバム『ジャングルフィーヴァー』を発表。この一枚もフュージョンの名盤の一枚としてあげられる作品なのですが、このアルバに、ギタリストとしてバジー・フェイトンが参加。そこから発展し、フル・ムーン以来8年ぶりに、この最強タッグによる「ラーセンフェイトンバンド」が誕生。Neil LarsenのJazz/R&Bの要素と、Buzzy FeitenのRockの要素がミックスされた心地よいグルーヴの1st.アルバム『Larsen feiten band』が、1980年に発表されました。

アルバムのオープニングを飾る「Who’ll Be the Fool Tonight」邦題「今夜はきまぐれ」はシングルカットされ、全米チャートのトップ40に入るヒットなり、当時ラジオからも頻繁に流れておりました。

サポートメンバーは:
パーカッション、レニー・カストロ
ベース、ウィリー・ウィークス
ドラムス、アート・ロドリゲス
そこに、ラリー・ウイリアムス率いるホーン隊が参加。

この大ヒットアルバムに続いて発表された2枚目の作品は、あの伝説のバンド「フル・ムーン」とタイトルされました。

M#4. Who’ll Be the Fool Tonight
M#5. Danger Zone
M#6. Further Notice
M#7. Over
M#8. She's not in love
M#9. Morning Star
M#10. Make it
M#11. Aztec legend

The Lucy Showでは、皆さまからのリクエストにもお応えしています。
お聞きになりたい曲へのリクエストやこんなアーティスト/バンドを特集して欲しいなど、お教えください。リクエストは lucy@fm844.co.jp までお願い致します。

ファイナル・ナンバーは番組をお聞きいただいているリスナーの方からのリクエスト。来週からジャパンツアーを予定しているBoz Scaggs、We're all alone。

来週のThe Lucy Show、名盤探訪は祝!ご来日Boz Scaggs『Silk Degrees』をご紹介します。お楽しみに♪ 今夜も番組をお聞きいただき、ありがとうございました。どうぞ素敵なウイークエンドをお過ごしください。

M#12. We're all alone / Boz Scaggs

Boz Scaggsジャパンツアーの日程:
6月05日(金)仙台・東京エレクトロンホール宮城
6月08日(月)札幌・ニトリ文化ホール
6月10日(水)東京・Bunkamura オーチャードホール
6月11日(木)東京・Bunkamura オーチャードホール
6月13日(土)大阪・あましんアルカイックホール
6月15日(月)名古屋・名古屋市公会堂
6月16日(火)金沢・本多の森ホール
6月18日(木)東京・Bunkamura オーチャードホール
[PR]
by lucykent824 | 2015-05-29 23:34 | Comments(0)
Premium World on K-MIX

5月29日(金) OA Song List

クルマのエンジン音と上質な音楽がハーモニーを奏でた瞬間、Week-Endモードにシフトチェンジ。

言葉と音楽で綴る"音の世界紀行"

毎週、金曜日皆さまをプレミアムな時空空間にナヴィゲート。

皆さんもラジオの中では、一人の旅人・・・
さぁ、プレミアムワールドへ出発です。

M#1. Private Eyes / Daryl Hall & John Oates
アメリカ合衆国、フィラデルフィアのブルーアイド・ソウル・デュオ。1981年のアルバムからのタイトル・トラック。

プレミアム紀行 / フランス・リヨン。世界遺産の旧市街。

今週は自動車に革命を。アーバン・モビリティを実現するゼロ・エミッションの駆動システム。BMW初の電気自動車「BMW i3」で、フランス・リヨンをドライヴ。

フランス東部。パリと南仏を結ぶ交通の拠点として、ローマ時代から栄えてきたリヨン。ローマ時代の遺跡や中世、ルネサンスの街並みが残り、「美食の都」としても知られています。

街を横切るローヌ川とソーヌ川の背後にそびえるのが「フルヴィエールの丘」。この丘が見守る街「ビューリヨン」は、12世紀から15世紀にかけて造られた石畳の旧市街で、世界遺産に登録されています。「サン・ジャン大司教教会」の周りは細かい道が入り組み、建物の回廊や中庭を伝って他の道に出るトラブール・抜け道も張り巡らされています。第二次世界大戦下では、レジスタンスの逃げ道として使われました。

「フルヴィエールの丘」の中腹には、紀元前15年に築かれたローマ劇場が残っています。この円形劇場は、観客席1万人、フランス最大の野外劇場です。6月2日からは、「フルヴィエールの夜のフェスティヴァル』が開催され、星空のもと、音楽、演劇、サーカス、ダンスなど、62公園を楽しめます。夏の夜、夢のようなひとときになりそうですね。

M#2. Let The Music Play / Barry White
アメリカ合衆国、テキサス出身のシンガー。1973年のヒットナンバー。

プレミアム紀行 / フランス・リヨン。美食の都、リヨンの料理

俊敏さと胸の高鳴り、心から寛げるほぼ無音の走り。革新的なドライヴィング体験を実現する新たなプレミアム・モビリティ。「BMW 3シリーズセダン」が、ルネサンスの街並みが残るリヨンを駆け抜ける。

街の東側にある「ベルクール広場」は、17世紀に造られた広場で、中央にはルイ14世の騎馬像が建ち、カフェテラス、観光案内所もあります。ここがリヨンの中心地。周辺には、ホテルやレストラン、ショップが建ち並び、夜はライトアップされて多くの人が集まります。

リヨンには、リヨン美術館はじめ、装飾博物館、ガリア・ローマ文明博物館、印刷博物館、織物歴史博物館など、20近くの博物館、美術館がありますが、中でもフランスらしいのが、「ガターニュ館」のマリオネット博物館。フランスのあやつり人形ギニョルから、日本の文楽人形まで、およそ500体が展示されています。

さぁそして、リヨン最大のお楽しみと言ってもいいのが、美食の都ならではの伝統料理。リヨンは地理的に、ボージョレ、ローヌ、ブルゴーニュのワイン、ブレスの鶏肉、シャロレーの牛肉といった美味しい食材の産地に囲まれています。「ブション」と呼ばれる大衆食堂が軒を連ね、リヨン風サラダ、ソーセージ、牛の胃袋を茹でたものにパン粉をつけて焼いた「ダブリエ・ド・サプール」リヨン風はんぺん「クネル」など・・・素朴な家庭料理で伝統の味を召し上がれ♪

M#3. You Got It / The Jets
アメリカ合衆国、ミネアポリス出身の兄弟姉妹8人によるグループ。1986年の1st.アルバム『The Jets』から、ルパート・ホルムス作曲によるヒットナンバー。


毎週金曜日18:30から18:55。
Premium World on K-Mix。

来週もどうぞ宜しくお願いします♪

どうぞ素敵なウイークエンドをお過ごしください。






[PR]
by lucykent824 | 2015-05-29 22:03 | Radio Show | Comments(0)
プロ野球セ・パ交流戦が今日から開幕。

生放送後すぐに球場へ。。

ファイターズは12ー5で勝利*\(^o^)/*
d0116799_136319.jpg
なかなか観る機会のないメンディーのバッティング姿
d0116799_1365048.jpg
TVや球場で毎試合観ていますが、中島選手のいい仕事ぶりには毎回リスペクト!中田選手17号HR、途中出場の飯山選手も2本のヒット!
d0116799_1375975.jpg
代打で登場の大谷選手。ネクストバッターボックスに入ると大勢のヤクルトファンまでもが近くまでかけより写真を撮っていました。
d0116799_1434111.jpg
選手・監督・コーチ・スタッフの皆さん、今日もとっても素敵でした。ありがとうございます&お疲れ様でした。ハッピーな一日に感謝。
d0116799_1575920.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2015-05-27 01:50 | Baseball | Comments(0)
午後4時00分~午後5時20分

本日も番組をお聞きいただいた皆様へ、リクエスト&メッセージをありがとうございました。

『Today's Special』のコーナーでは、『80'sダンス・ミュージック』と題して皆様からいただいたリクエストをもとに特集致しました。

2015.5月26日のソングリストです。

M#1. Let's Dance / David Bowie

M#2. Into The Groove / Madonna

M#3. Eyes Without A Face / Billy Idol

M#4. You Can Do Magic 邦題:風のマジック / America

Today's Special『80'sダンス・ミュージック』

M#5. I'm In The Mood For Dancing 邦題:ダンシング・シスター / The Nolans

M#6. Let's Groove / Earth, Wind & Fire

M#7. Ai No Corrida 邦題:愛のコリーダ / Quincy Jones

M#8. Breakin'...There's No Stoppin' Us 邦題:ブレイク・ダンス / Ollie & Jerry

M#9. You Spin Me Round (Like A Record) / Dead Or Alive

M#10. Venus / Bananarama

M#11. I Should Be So Lucky 邦題:ラッキー・ラブ / Kylie Minogue

M#12. Lambada / Kaoma

M#13. Can't Take My Eyes Off You (Extended) 邦題:君の瞳に恋してる / The Boys Town Gang

番組では毎週、皆さまからお寄せいただくリクエストを中心にお送りしています。

リクエストの宛先は:

インターネットからは → http://www4.nhk.or.jp/mp/

携帯電話からは、メニューの「テレビ」から、NHKを選び、「FM」のジャンルから「ミュージック・プラザ」の携帯サイトにアクセスしてください。

お葉書きの場合は、〒150-8001 NHK FM「ミュージック・プラザ」ルーシー・ケントまでお願い致します。

お聞きになりたい曲、又その曲にまつわるエピソードなど、皆さまからのリクエスト&メッセージをお待ちしています♪

また、来週6月2日の特集、『アーティスト特集:ロクセット』へのリクエストもどうぞ宜しくお願い致します。

本日も番組をお聞きいただき、ありがとうございました。来週もどうぞ宜しくお願い致します♪

NHK FM『Music Plaza






[PR]
by lucykent824 | 2015-05-26 23:10 | Radio Show | Comments(0)

蕪&ポークの和風スープ

蕪&ポークの和風スープ。

お鍋にお水、出汁昆布、ポークを入れ弱火で1時間程煮ます。

日本酒少々&蕪を加え5分程煮ます。お塩で味を調整。

蕪が柔らかくなりましたら蕪の葉を加えて出来上がり♪

濃いお味がお好みでしたら顆粒出汁を加えてくださいね。

今日も素敵な1日を♡
d0116799_13454832.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2015-05-26 13:46 | Home Cooking&Recipes | Comments(0)

頂き物の蕪・夜の部

頂き物の蕪・夜の部:

蕪の昆布茶漬け。

もう一品は、蕪・玉葱・舞茸・ホタテ・ブロッコリー&ニンジンを、ココナッツオイル、米粉&豆乳で作ったクリームで煮込みました。
d0116799_1103831.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2015-05-25 01:13 | Home Cooking&Recipes | Comments(0)
The Nightfly on K-Mix
http://www.k-mix.co.jp/topics/nightfly.html

毎週、日曜日19:00からAOR、BCM、Fusionを中心にスムースでメロウな楽曲をお届けしている『The Nightfly』。今日もお聞きくださいました皆さまへ、ありがとうございました。

本日のソングリストです。

10-Q / The Players
Morning Star / Seawind
Further notice / Larsen Feiten Band
Elegant People / Weather Report
Thing What I / The Section

特集コーナー「AOR Special』。
5月は”フュージョン月刊”
本日はPat Metheny Groupをご紹介。

(Cross the) Heartland / Pat Metheny Group
Tell it all / Pat Metheny Group
Something to remind you / Pat Metheny Group
Follow Me / Pat Metheny Group

『Quite Storm・・Slow Jam』
Alicia's song / Nitelyte
It happens everyday / The Crusaders

番組では皆さまからのリクエストをお待ちしています。
こんなアーティストを特集してほしい、これからの季節にピッタリな音楽特集などなど、色々な企画を募集しております。
リクエストは、パソコン、携帯ともにK-Mixオフィシャルサイト www.k-mix.co.jp の番組表にある、「The Nightfly」のページから。また、直接メールを送る方は nightfly@kmix.jp でお願い致します。

今日もありがとうございました。
明日からのワーキングウイークも頑張りましょう ;-)
Sweet dreams ♡
[PR]
by lucykent824 | 2015-05-25 00:45 | Comments(0)

蕪のサラダ&ふりかけ♪

そのままかじってしまいたくなるほど美味しそうな蕪をいただきました*\(^o^)/*
d0116799_1682695.jpg
早速本日のランチに。。まずは生食。
薄くスライスした蕪に、お塩につけて水気を絞った蕪の葉&鰹節をふりかけ、そのうえからオリーブ油、お醤油、お酢、ニンニク、レモン汁、白ごまを和えたソースをかけていただきます。
d0116799_169663.jpg
そして、蕪の葉を刻みごま油で炒め、お酒・お醤油・みりんを加え炒め、仕上げに桜えび・鰹節・白ごまを加えたふりかけ。
d0116799_16182185.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2015-05-24 16:21 | Home Cooking&Recipes | Comments(0)
車のエンジン音と上質な音楽がハーモニーを奏でた瞬間

Weekendモードにシフトチェンジ・・・

言葉と音楽で綴る”音の世界紀行”

 『Premium World』
Every Friday from 18:30 to 18:55 on K-Mix
http://www.k-mix.co.jp/topics/premiumworld.html

今週も番組をお聞きくださいました皆さまへ、ありがとうございます。

今週は『メルセデスベンツ・CLA-Class』で、ルーマニア・ブラショフをドライブ!

お届けした曲リストです。

M#1. Best of my Love /The Emotions
M#2. Rock with you / Quincy Jones with Brandy & Heavy D
M#3. Baby, I Love your way / Will to Power

来週もどうぞ宜しくお願いいたします♪
Happy Week-end!
[PR]
by lucykent824 | 2015-05-23 20:32 | Comments(0)