Lucy's Blog lucyk.exblog.jp

Radio DJ : Lucy Kent


by Lucy Kent
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー

<   2015年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

『The Nightfly』on K-MIX

毎週、日曜日19:00からAOR、BCM、Fusionを中心にスムースでメロウな楽曲をお届けしている『The Nightfly』。今日も番組をお聞きくださいました皆さまへ、ありがとうございました。

本日のソングリストです。
The Nightfly Song List

M#1. This Night won't last forever / Bill LaBounty
ビル・ラバウンティーのセカンド作からのタイトル曲。マイケル・ジョンソンもカヴァーしてスマッシュ・ヒットを記録。日本では、1990年代初頭にTV-ドラマでも使用れました。邦題: 涙は今夜だけ。

M#2. Baby Come Back / Player
オリヴィア・ニュートン・ジョンへの楽曲提供や、エアプレイ、シンク・アウト・ラウドでの活動なそ、AORシーンの重要人物ピーター・ベケットが在籍した伝説のグループ、プレイヤー。歴史に残る全米チャート制覇曲。

M#3. Georgy Porgy / TOTO
ジェフ・ポーカロ、スティーヴ・ルカサー、デヴィッド・ぺイチなど、AOR界最強のグループTOTOのデビュー・アルバムから。コーラスにがシェリル・リン。エリック・べネイら多くのカヴァーを生んだ名曲。

M#4. Caribbean Lady / Jerry Corbetta
1970年代からシンガー・ソング・ライターとして活躍。80年代にはフォー・シーズンズのメンバーとして、また90年代にはドン・シコーニのプロデューサーとして活躍。そんなジェリー・コルベッタの唯一のソロ作からのメロー・テューン。

M#5. Change of Heart / Eric Carmen
「オール・バイ・マイセルフ」や「恋にノータッチ」など、ポップス史に残る名曲を持つエリック・カルメン。1978年の作品『Change of Heart』は時代のサウンドを彼風に調理。タイトル曲にも独特のスパイスが効いています。

M#6. Queen of Clowns (One for Lily T.) / Brian Elliot
マドンナによる1986年の全米チャートNo.1ヒット「パパ・ドント・プリーチ」の作者としても知られるブライアン・エリオット。1978年に残したワン・アンド・オンリー作『ブライアン・エリオット 邦題:君と一緒に」からのナンバー。

☆ 特集コーナー『AOR Specia』

ここでは様々な角度からAORサウンドを特集するコーナーAOR Special。

8月2日からお届けしている『年代ごとのAOR名盤』。
AORの数ある名作の中から、1976年から1984まで、1年ごとのAORの傑作をご紹介します。

今回は『1978年のAOR名盤』を番組前半でお聞きいただき、更にここ「AOR Special」では1978年を代表する名盤中の名盤を2枚をピックアップ。

Bobby Caldwell / Bobby Caldwell 邦題:イヴニング・スキャンダル
Gino Vanelli / Brother to Brother

M#7. Special to me / Bobby Caldwell
M#8. What you won't do for Love / Bobby Caldwell
Mr. AORの異名を取るボビー・コールドゥエルのソロ作『イヴニング・スキャンダル』にはお聞きいただいた名曲「What you won't do for Love 風のシルエット』を収録。彼のキャリアはもしろん、AORシーンを代表する名作として語り継がれ、あらゆるジャンルのミュージシャンによってカヴァーまたはサンプリングされています。

一方のジノ・ヴァネリは、特にロックなサウンドが魅力的ながら、ハードなサウンドながらも確かなメロディーとセンスに裏打ちされていることから、多くのミュージシャンから支持えお受けていることにも頷けます。

通算6作目となる『ブラザー・トゥー・ブラザー』には、そんな彼の才能が凝縮。私達、女性のみならず男性も惚れ惚れするようなセクシーさと素晴らしい歌唱力・バラードでさえもダイナミックでドラマティックな、ジノ・ワールドに引き込まれます。

M#9. Appaloosa / Gino Vannelli
M#10. I Just wanna Stop / Gino Vannelli

このコーナーでは皆さまからのリクエストにもお応え致します。こんなアーティストを特集して欲しい!これからの季節にぴったりの音楽特集など、いろいろな企画を募集しております。

リクエストは、パソコン、携帯ともにK-Mixオフィシャルサイト www.k-mix.co.jp の「番組表」にある、「The nightfly」のページから。また。直接メールでリクエストしていただく場合は nightfly@kmix.jp でお願い致します。

『Quite Storm Slow Jam』

M#11. City Light / Henry Gaffney
M#12. Everything's right for Love / Cory Wells

『The Nightfly』番組へのリクエスト、メッセージは、パソコン、携帯ともにK-Mixオフィシャルサイト www.k-mix.co.jp の「番組表」にある、「The nightfly」のページから。また。直接メールでリクエストしていただく場合は nightfly@kmix.jp でお願い致します。

本日も番組をお聞きいただきありがとうございました。どうぞ素敵なSunday Eveningを・・そして、明日からのワーキング・ウィークも実りある一週間でありますよう祈っております。

All the best,
Lucy Kent






[PR]
by lucykent824 | 2015-08-30 20:59 | Radio Show | Comments(0)
阿蘇に住む友人からバースデーギフトとして届いた『味来コーン』。
d0116799_14354898.jpg
そして、毎年この時期にいただく徳島の『すだち』。
d0116799_14502042.jpg
先ずは『味来コーン』は朝食に生で戴き、その甘くジューシーなお味に感激。そして昼食では天ぷらにして、再びその甘さに感動。

昨日の夕食で残った水菜に人参を加えてかき揚げに、スープ用に買っておいた南瓜も天ぷらに。天つゆ&おろし大根に、徳島の『すだち』をかけると更に美味。

『すだち』の皮を摩り下ろし、おからと蒟蒻で作られたうどんにかけて。。。

口な中ですだちの香りが広がり、美味しいぃぃ♪ と口走る。

阿蘇と徳島で愛情いっぱいに育てられた『味来コーン』と『すだち』のお陰で幸せな日曜日を過ごしています。お送りくださった友人に感謝。

ニッポンの食材は世界一♡ この地に住まわせていただける幸せに感謝。
d0116799_14512187.jpg






[PR]
by lucykent824 | 2015-08-30 14:58 | Comments(0)
昨夜はCaptain Santa 30th Anniversary&下山キャプテンのバースデー・パーティーがお台場Museum&Museumで開催されました。パーティー開始前にまずは記念撮影♪ キャプテン・サンタ30周年記念ムック撮影の時に来ていたシャツに、今回は黒のタイト・スカートを合わせてみました。キャプテンのデザインされるアイテムはカジュアルにもフォーマルにもアレンジの出来るので様々なシーンで大活躍しています。
d0116799_18321251.jpg
Captain Santa,Boat Houseなどのキャプテンズ・ブランズのフラッグシップストアMuseum&Museum。エントランスには本物の車が展示されていて、ここに来るとまるでアメリカに帰ったような懐かしさを味わえるお店。ファッションアイテムだけでなく、キャンディーショップやカフェもあるので、ここにいるだけでカリフォルニアの街を旅した気分をあじわうことができます。
d0116799_18145686.jpg
そのカフェ・Longboard Cafeが昨夜はダンスフロアに♪ 天井にディスプレイされているロングボードの横にはミラーボール!
d0116799_18151444.jpg

キャプテンを愛する、尊敬する、憧れる。。大勢の方々が集結。DJ Osshyさんによるご機嫌なディスコ・タイム、Bro. Kornさんによる熱いライブ、そして、キャプテンのポジティヴ・バイブ&あたたかなスマイルで、会場はとても幸せなオーラに包まれていました。私も司会を担当させていただきました。MCをしている最中にキャプテンから突然花束とCaptain Santaエプロンをプレゼントしていただき、感激(キャプテンとはお誕生日が4日ちがいなのです)。そのエプロンをつけたままMCをしておりました。
d0116799_18252244.jpg
Happy Birthday, Captain!
d0116799_18262271.jpg
こちらは、Captain Santa30周年&Bro. Kornさん30周年のコラボTシャツ。Joymark Designのオンラインショップで購入出来ます→ http://www.joymark-design.co.jp/online/
d0116799_18283955.jpg
We LOVE You,Captain♡いつもありがとうございます。
コーンさん&オッシーさんと、これからもキャプテンについてゆきます!と、改めて誓い合った夜なのでした。
d0116799_18320037.jpg


[PR]
by lucykent824 | 2015-08-29 18:41 | Party & Event | Comments(0)
『The Lucy Show』 on 84.4 FM Tachikawa.
毎週金曜日、20:00から22:00までノンジャンル・ノンカテゴリー、2時間たっぷりと音楽をお届けしています。一週間のお仕事の疲れを癒していただければ嬉しいです。

2015年の8月も終盤。来週のこの放送は9月。暦の上では既に秋ではありますが、いつもこの時期は厳しい残暑が残り、なかなか夏とさよなら・・は言えないのですが、ここ東京は今週ちょっぴり肌寒い日もあり、街では、長袖のお洋服に身を包んでいた方を多く見かけました。これから寒暖の差も激しくなってゆきます。どうぞ皆さま体調管理を万全になさってくださいね。

さて今夜のThe Lucy Show。前半1時間は夏の終わりの邦楽ポップスをノンストップでお届けしました。今年の夏の思い出を振り返りながら一緒に口ずさんでいただけたのなら嬉しいです。そして後半1時間は3か月間お送りしてまいりましたAOR名盤探訪のファイナルエディション。今夜はイーグルス。1976年、彼らの代表作となる5作目のアルバム『ホテル・カリフォルニア』をお楽しみいただきました。

今夜のソングリストです。
Non stop End of the Summer J-pop
若い頃、夏にさよならがなかなかいえなくて。。この時期はいつもセンチメンタルでした。。でも、歳をかさねるごとに春夏秋冬のありがたさ・・美しさを感じるようになりました。四季を感じるここ日本が大好きです。

The Lucy Show20:00-21:00 Song List:
M#1. センチメンタル / ゆず
M#2. 花火 / aiko
M#3. 夏の思い出 / ケツメイシ
M#4. 太陽の下 / レミオロメン
M#5. 夏が終わる / スピッツ
M#6. 君がいた夏 / Mr. Children
M#7. 少年時代 / 井上陽水
M#8. 夏の終わりのハーモニー / 井上陽水 & 安全地帯
M#9. 真夏の果実 / サザンオールスターズ
M#10. さよなら夏の日 / 山下達郎
M#11. 夏の終わり / 森山直太郎
M#12. September / 竹内まりや

The Lucy Show21:00-22:00 Song List:

後半1時間はAOR名盤探訪。今夜はイーグルス『ホテル・カリフォルニア』

M#1. Take it Easy / Eagles
1971年にリンダ・ロンシュタットのアルバム『リンダ・ロンシュタット』のレコーディングとそのアルバムに伴うバックバンド、Linda Ronstadt & Her Bandのために集まったグレン・フライ、ドン・ヘンリー、ランディ・マイズナー、バーニー・レドンの4人が後に独立し、バンドを結成。バンド名をイーグルスとして1972年、アルバム『Eagles 邦題:イーグルス・ファースト』でデビュー。ファーストシングルとしてリリースされたメンバーのグレン・フライがシンガー・ソングライターのジャクソン・ブラウンと共作曲「テイク・イット・イージー」がいきなりヒットを記録。続く「Witchy Woman邦題:魔女のささやき」も全米ヒットを記録し、人気カントリー・ロック・バンドとなります。

1973年には2作目、西部開拓時代のならず者をテーマにしたコンセプト・アルバム『Desperado 邦題:ならず者』を発表。シングル・カットされた「テキーラ・サンライズ」がヒット。またシングルカットはされておりませんが、アルバムタイトル曲の『Desperado 邦題:ならず者』はリンダ・ロンシュタッド、ウエストライフ、ジョニー・キャッシュ、ジュディー・コリンズ、カーペンターズなど数多くのアーティストによってカバーされている名曲。また平井堅さんによる2004年のシングル「瞳をとじて」のカップリング曲をはじめ、多くの日本人アーティストもカバーされています。

M#2. Desperado / Eagles

1974年、3作目『On The Border / オン・ザ・ボーダー』からは、よりロック色が強くなり、シングルカットされた『The Best Of My Love 邦題:我が愛の至上」』が全米No1ヒットを獲得。1975年に発表した4作目『One Of These Nights 邦題:呪われた夜』は初めて全米No1ヒットを獲得。『我が愛の至上』に続き、2作目の全米1位を獲得したタイトル曲「One Of These Nights / 呪われた夜」をはじめ、全米チャート2位をマークしグラミー賞のベストポップボーカル賞を獲得した「Lyin' Eyes 邦題:いつわりの瞳」、全米チャート4位、ランディ・マイズナーがボーカルをとる「Take It To The Limit / テイク・イット・トゥ・ザ・リミット」と3曲ものヒットが生まれます。(BGM:One of these Nights / Eagles)1976年、彼らの代表作となる5作目のアルバム『ホテル・カリフォルニア』を発表。全米アルバム・チャート、8週連続1位、全英においても第2位を獲得するなど、全世界的な大セールスを記録し、同じ年のグラミー賞最優秀レコード賞受賞。ロック界を代表するビッグ・バンドとなります。シングル・カットされた「ニュー・キッド・イン・タウン」と「ホテル・カリフォルニア」も、全米チャート1位を獲得しています。

アルバムのジャケットに写る建物は実在する建造物。ただし、その名は「ホテル・カリフォルニア」ではなく、ビバリーヒルズはサンセット大通りに面している高級ホテル「ビバリーヒルズ・ホテル」。イーグルスの「ホテル・カリフォルニア」が大ヒットしてからは観光スポットともなったそうです。

1979年、『The Long Run / ロング・ラン』を発表。アルバムチャート1位を獲得し、「Heartache Tonight / ハートエイク・トゥナイト」、「The Long Run / ロング・ラン」、「I Can't Tell You Why / 言いだせなくて」の3枚のシングルヒットが生まれます。この作品にともなうワールドツアーの一環として、同じ年にはここ日本にも2度目の来日を果たします。

しかし1980年に活動を停止。11月に『Eagles Live / イーグルス・ライヴ』を発表するも、1982年、正式にバンドの解散が発表されました。従って『The Long Run / ロング・ラン』がバンドとしての最後のスタジオアルバムとなりました。

バンドの活動停止後はメンバーはソロ活動を開始し、ソロとしても成功を収めています。

1994年、イーグルスファンにとって嬉しいニュースが。。4曲の新曲とライブ収録曲を収めたアルバム『Hell Freezes Over / ヘル・フリーゼズ・オーヴァー』を発表。3年に及ぶワールドツアーを行い、ここ日本にも、1995年に16年振り3度目の来日公演を東京と横浜、兵庫、福岡で行ない成功を収めます。1998年ロックの殿堂入りを果たし、2004年には5大ドームと横浜アリーナにおいて、9年振り4度目の公演が行われ、私も行きました。泣きました。

2007年には、28年振りのオリジナル・アルバム『Long Road Out of Eden / ロング・ロード・アウト・オブ・エデン』を発表。全米・全英で初登場1位に輝いた。また、イギリスではこれまでのアルバム・シングル含め全ての作品の中でイギリスでの1位獲得はこの作品で初となりました。2011年3月1日から6日にかけて、実に7年ぶりとなる5度目の来日ツアーを果たしています

AOR名盤探訪:イーグルス、1976年の作品『Hotel California』

M#3. Hotel California
M#4. New Kid in Town
M#5. Life in the Fast Lane
M#6. Wasted Time
M#7. Wasted Time (Reprise)
M#8. Victim of Love
M#9. Pretty Maids All in a Row
M#10. Try and Love Again
M#11. The Last Resort

夏の間お届けしてまいりましたAOR名盤探訪、お楽しみいただけましたでしょうか?

さて、来週からはシンプルに「名盤探訪」と題して、ロック、ポップス、ジャズ、ファンク、ソウル、R&Bなどなど。。あらゆるジャンルで名盤と呼ばれている作品をお楽しみいただきたいと思います。

皆さまからも是非、採り上げてほしいアーティストなどお教えいただければ嬉しいです。名盤探訪シリーズでなくとも。。この曲が聞きたいと言うリクエストもお待ちしています。アドレスはlucy@fm844.co.jp

今夜も番組をお聞きいただきありがとうございました。
皆さま、どうぞ素敵なウイークエンドをお過ごしください。Ciao♪






[PR]
by lucykent824 | 2015-08-28 23:35 | Radio Show | Comments(0)
Premium World on K-MIX

8月28日(金) OA Song List

クルマのエンジン音と上質な音楽がハーモニーを奏でた瞬間、Week-Endモードにシフトチェンジ。

言葉と音楽で綴る"音の世界紀行"

毎週、金曜日皆さまをプレミアムな時空空間にナヴィゲート。

皆さんもラジオの中では、一人の旅人・・・
さぁ、プレミアムワールドへ出発です。

M#1. Dance To The Music / Sly & The Family Stone
Sly StoneことSylvester Stewart率いるソウル、ファンク・バンド。彼らにとって最初のヒット・ナンバー。

プレミアム紀行 / シンガポール

今週は、躍動する新しい完成。時間を彩る鮮やかなダイナミズム。唯一無二のクーペフォルム。『メルセデスベンツ CLA-Class』でシンガポールをドライブ!

東南アジア・ナンバー1の発展を遂げる国シンガポール。英国統治時代の街並みが残りながら、その一方で超高層ビル群や、世界中から視線を集める新スポットも続々と登場しています。歴史的なコロニアル建築が多く残るシティ、おしゃれなショッピング街のオーチャードロード、リゾートとして人気のマリーナ地区・・・と、エリアによって表情が変わるのも魅力です。

中でも、話題となっているのが、マリーナ地区。シンボル的な存在の「マリーナ・ベイ・サンズ」は、ホテル、カジノ、ショッピングモールが集まり、57階、地上200メートルに浮かぶように造られた空中庭園は、まさに天空の楽園です。ホテル客専用の150メートルの長さを誇るインフィニティプールは、境目がガラスで景色に溶け込むような造り。真下にマーライオン、遠くにブキ・ティマの山並み、インドネシアの島々と、360度の眺めが広がります。プール北側のデッキ部分は一般客に開放されていて、宿泊客専用エリアにも入れるスカイパークツアーもあります。

また、シンガポールで最も美しい名所として知られ、世界の屋内ガーデントップ10に数えられる「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」も必見です。巨大なガラスドームの中に、フラワーガーデンや森でのアドベンチャーを楽しむこともできます。

M#2. Dream On Dreamer / The Brand New Heavies
ブリティッシュ・ジャズ・ファンクの代名詞的グループ。1994年のヒット。

プレミアム紀行 / シンガポール

際立つ個性が宿る、こだわりのディテール。心も走らせる洗練のドライビングプレジャー。『メルセデスベンツ CLA-Class』が、ガーデン都市・シンガポールで躍動する。

シンガポールで名物のひとつとなっているのが「シンガポール・フライヤー」。日本の建築家も開発に携わった、美しい形の巨大観覧車です。エアコン甘美の28人乗りカプセルが最高165メートルの高さまで上がり、およそ30分かけて1周します。市中心部はもちろん、空港方面からセントーサ島、はるかインドネシアの島々まで360度、見渡せます。夕方から夜にかけてのナイトビューも素晴らしく、カクテルが用意されたカクテルフライトもおすすめです。

夜のシンガポールを満喫するなら、シンガポール川とリバー・バレー・ロードに挟まれた一角「クラーク・キー」へ。ここは、シンガポールの選りすぐりのレストランとエンターテインメントの場。アンティークショップ、レストラン、カフェ、ジジャズクラブなどが多く建ち並び、カラフルな万華鏡のような街並みです。

さあそして、シンガポールといえば「食の聖域」といわれるほど、多彩な食文化が育まれた国。中国、マレー、インドなど各国の伝統の味や郷土料理はもちろん、中国とマレーの文化が融合したプラナカン料理も人気です。定番のマンゴープリンから、かき氷”アイスカチャン”など、豊富なシンガポール・スイーツも別腹でお忘れなく・・・

M#3. Summer Breeze / The Isley Brothers
1950年代から活躍するアメリカのソウル、コーラス、ファンクバンド。1973年のアルバム「3+3」から。オリジナルはSeals & Crofts。

毎週金曜日18:30から18:55。
Premium World on K-Mix。
来週もどうぞ宜しくお願いします♪

どうぞ素敵なウイークエンドをお過ごしください。






[PR]
by lucykent824 | 2015-08-28 22:10 | Radio Show | Comments(0)
私はfacebookにもアカウントを持っておりますが、そのFacebookにログインすると、ときたま「過去の思い出を振り返ってみよう」と、数年前の同じ日に自分が投稿した写真や友人がタグ付けしてくださった写真などが出て来ます。

本日現れたのがこちら。
d0116799_14162064.jpg
3年前の2012年8月26日、お台場にて開催されたCaptain Santa Party 2012。そのアフター・パーティーにて、下山キャプテンのご子息、下山雄一君からご紹介いただいた木村麗ちゃま。彼女がタグ付けしてくださった一枚です。

日本の女性はとても美しい。。常日頃思っていること。
ミスコンなどを観ていても東洋の美、特に日本女性の美しさには目を奪われます。

そんな美しい日本女性の中でもトップクラスの麗さん。その名が示す通りの麗しい女性です。ファッショニスタでもある彼女がPRスタッフとして活躍しているStylinkも是非、チェックしてみてね♪人気ブランドの新着・最新コーディネートなどをいつでもスマホでチェック出来るアプリ。その場では気に入り購入したけれど、一度も袖を通したことのないお洋服。。ありますよね。気になるアイテムをまずはこのStylinkでチェックしてからショップへ。。これがあればもう衝動買いすることもなくなると思うのです。

暦の上ではもう秋。
食欲の秋と上手にお付き合いしながら・・ファッションの秋を楽しみましょう

StylinkのHP→ http://www.stylink.me/
d0116799_14163491.jpg
因みに。。こんな写真も現れました。2012年8月26日を振り返る『大福』(*^_^*) 食欲の秋でもあります ;-P
d0116799_14163670.jpg








[PR]
by lucykent824 | 2015-08-26 14:25 | Friends | Comments(0)
NHK FM『ミュージック・プラザ』番組開始から丸10年。本日、放送500回目を迎えることが出来たのも、毎週リクエストやメッセージをお送りくださる皆さま、番組をお聞きくださっている皆様のお陰です。ありがとうございます。

本日もたくさんのリクエスト&お祝いのメッセージをありがとうございました。

8月25日のソングリストです。

M#1. Panama / Van Halen

M#2. Conga / Gloria Estefan and The Miami Sound Machine

M#3. If We Hold On Together / Diana Ross

M#4. A Woman Needs Love / Ray Parker Jr.

M#5. Party Jumpin' / R・Kelly

M#6. Love Me Leave Me / The Spandettes

M#7. Talk About You / MIKA

M#8. I Want It That Way / Backstreet Boys

M#9. Lost In Love / Air Supply

M#10. In A Big Country / Big Country

M#11. Alive and Kickin / Simple Minds

M#12. Long Hot Summer / The Style Council

M#13. (You Can Still) Rock In America / Night Ranger

M#14. Please Don't Leave Me / Pretty Maids

番組では毎週、皆さまからおよせいただくリクエストを中心にお送りしています。
メッセージを添えてお聞きになりたい曲をお教えください。

リクエストの宛先です:

インターネットからは → http://www4.nhk.or.jp/mp/

携帯電話からは、メニューの「テレビ」から、NHKを選び、「FM」のジャンルから「ミュージック・プラザ」の携帯サイトにアクセスしてください。

お葉書きの場合は、〒150-8001 NHK FM「ミュージック・プラザ」ルーシー・ケントまでお願い致します。

お聞きになりたい曲、又その曲にまつわるエピソードなど、皆さまからのリクエストをお待ちしています♪

来週9月1日の特集は『第2回 ノーイントロの洋楽ナンバー』。

イントロがなく、いきなり歌いだす楽曲を特集。皆さまからのリクエスト&メッセージをお待ちしています♪

NHK FM『Music Plaza』






[PR]
by lucykent824 | 2015-08-26 01:10 | Radio Show | Comments(0)
愛しの北海道日本ハムファイターズ

8月21日から本日まで、第2のホーム・東京ドームにて対バッファローズ3連戦。
私も応援3連戦♪

21日は、バファローズに2点リードされた9回裏、代打・大谷翔平選手が粘った末にフォアボールを選び、出塁。市川友也選手がフルカウントからレフトスタンドへの同点2ランホームラン! (昨日のロッテ戦でのアーチに続き、2夜連続の本塁打)ファイターズ4-4バファローズ。延長10回裏、田中賢介選手、中田翔選手が出塁、近藤健介選手が敬遠され満塁。ブランドン・レアード選手がセンターへの犠牲フライでさよなら勝利!5連勝!!

22日は.....

そして、本日23日は、ホームラン3本&先発・中村勝投手が完投:5-1で勝利!このカード2勝1敗で勝ち越し。

バースデー前の3日間を大好きな野球場で、大好きなファイターズの応援をしながら過ごすことが出来たこと。そして、バースデー・イヴの今日の勝利は最高のプレゼントになりました。LOVE FIGHTERS

1回裏:陽岱鋼選手がライトスタンドへの先頭打者・先制ホームラン:1-0。3回裏:中田翔選手がレフトスタンドへの2ランホームラン:3-1。6回裏:ブランドン・レアード選手がバックスクリーンへの2ランホームラン:5-1。

明後日からのゲームもTVの前で応援。。そして、次の東京ドームでのゲームも、もちろん応援に行きます。
d0116799_01235408.jpg

[PR]
by lucykent824 | 2015-08-24 01:25 | Baseball | Comments(0)
『The Lucy Show』 on 84.4 FM Tachikawa。

毎週金曜日、20:00から22:00までノンジャンル・ノンカテゴリー、2時間たっぷりと音楽をお届けしています。一週間のお仕事の疲れを癒していただければ嬉しいです。

さて、熱戦が繰り広げられていた高校野球終わり、神奈川の東海大相模高校が45年振り2度目の優勝。地方予選は準決勝まではTV中継がないものですから、私も東西東京大会開幕式から球場へ出向き、様々な試合を観戦。おかげですっかり日焼けしてしまいました。早稲田実業と関東一が西と東の東京を代表し、甲子園へ。そこからは毎日TVの前で、お仕事で見ることが出来ない日は予約録画をし観ていました。いつの日か、甲子園球場での試合を観るのが夢のひとつです。毎年のことですが、最後まで諦めない一生懸命な球児たちに刺激を受けています。そんな球児たちに今年も感謝。

The Lucy Showも一生懸命頑張ります!

前半1時間はリクエスト曲を含む洋楽ヒッツをランダムに。。後半1時間AOR名盤探訪。今夜はTOTO、1982年の作品『TOTO IV / 聖なる剣』をお楽しみいただきました。

さて、今日8月21日は何の日?

1970年のこの日、プロボウラー中山律子さんが女子プロボウラー初のパーフェクトゲームを達成したことから『パーフェクトの日』そして、1959年8月21日、ハワイがアメリカ合衆国50番目の州・ハワイ州となった日。というとでオープニングはハワイ出身のBruno Marsのナンバーでスタートしました。

The Lucy Show20:00-21:00 Song List:

M#1. Locked Out Of Heaven / Bruno Mars
M#2. Lovely / Makua Rothman
幼い頃から地元ハワイではすでに有名人だったBruno Mars。彼はエルビス・プレスリーのそっくりさんショーに出演していた人気ちびっこパフォーマだったのです。当時のパフォーマンスやインタビューはYoutubeで観る事が出来ます。それはそれはかわいいんです → https://www.youtube.com/watch?v=tdxr0z3SZ74
この映像にはパフォーマンスだけでなく、4歳の時のBruno Marsのインタビューも含まれているのですが、とても4歳とは思えぬその受け答えにも驚かされます。あの熱いステージ・パフォーマンス、エンタテインメント・スピリットは幼い頃に培われていたのですね。幼くして人気者になってしまうと、そのイメージから抜け出せず、大人になると苦戦する有名人が多い中、彼は見事に大成功を収めています。それもホームタウンのハワイだけでなく、ワールドワイドに。もちろん、Brunoさんの努力の賜物だと思います。そんなブルーノ・マーズに続いてお聞きいただいたのは同じくハワイ出身、オアフ島、ノースショアで育ち、2歳でサーフィンを始めたサーフ・チャンプ。現役プロサーファーでミュージシャンのMakua Rothman。ポップで爽やかなデビューアルバム『Sound Wave』から、ハワイのFM局でヘビロテされヒットした「Lovely」。

M#3. Rock it / Herbie Hancock (リクエスト)
11歳でクラシックのオーケストラと共演し、その後ドナルド・バードやマイルス・デイヴィス・グループの黄金のクインテットなど、Jazzレジェンドのバンドに在籍。その後JazzやJazz Funkのヒット・アルバムを発表し、自らもJazzレジェンドとして君臨するハービー・ハンコックが1983年に発表した衝撃的作品『Future Shock』。スクラッチ、ブレイク・ダンス等をいち早く取り入れたエレクトリック・ジャズ・ファンク。1984年のグラミー、ベスト・R&B・インストゥルメンタル・パフォーマンスを受賞した『Rock it』の斬新な映像をその授賞式で再現。個人的にも、これまで観て来たグラミー賞のアーティスト・パフォーマンスの中でもトップに入るベスト・パフォーマンス。

M#4. Ain't No Other Man / Christina Aguilera
クリスティーナ・アギレラ、2006年に発表された5枚目のアルバム『Back to Basics』からのリードシングルで全米6位を記録したヒット曲。

M#5. Kiss / Prince & The Revolution
Prince and The Revolution名義で発表された1986年の作品『Parade』に収録されたナンバーで、全米ポップチャート、全米ホット・ダンス・クラブ・プレイ・チャート、ホットR&B/Hip Hopチャートで1位を獲得した大ヒット・ナンバー。

M#6. Love Is A Wonderful Thing / Fatima Rainey (リクエスト)
スウェーデン・ヨーテボリ出身のシンガー。サッカー好きとして知られ、デビュー前には地元の少女サッカークラブに所属していたファティマ・レイニー1994年の大ヒット・ナンバー。

M#7. Happy / Pharrell Williams
説明不要なほど今年はラジオ・TVだけでなく街中や様々なアーティストがライブでカバーされ、至る所で耳にした方も多いはず。映画『Despicable Me 2 / 怪盗グルーのミニオン危機一発』のサウンドトラック、2014年のソロ2作目『GIRL』に収録されている楽曲。19カ国でチャートの1位を獲得し、アカデミー賞、歌曲賞にもノミネートされましたが、アナと雪の女王『Let it Go』が受賞。残念ながら獲得を逃しました。

M#8. Call me maybe / Carly Rae Jepsen(リクエスト)
カナダ出身のカーリー・レイ・ジェプセン。2011年、 NickelbackのシンガーChad Kroegerが主宰するカナダのレーベルからフォークソングとして発表されたこの曲。翌年、米メジャーレーベルと契約をしたさいアップビート・ティーン・ポップにアレンジしてリリースすると全米No.1をはじめ世界各国で大ヒット。カナダ人女性シンガーによる全米1位獲得は2007年のアヴリル・ラヴィーン以来、史上5人目。

M#9. I'm Your Man / Wham
ブリット・ポップ・デュオWhamにとって3枚目&ファイナル・アルバム『Music from the Edge of Heaven』に収録されている楽曲。デュオとして3枚目となるUKシングルチャート1位獲得曲。全米チャート3位。

M#10. Clarke/Duke Project / Sweet baby
ジャズ、ファンク、フュージョン・シーンで活躍する人気スーパー・ベーシストのスタンリー・クラークとキーボーディスト/プロデューサーのジョージ・デュークが1981年結成したプロジェクトClarke/Duke Project。1981年、1983年、1990年と合計3枚のアルバムを残しています。そのうちの一作目『Clarke/Duke Project』に収録されている楽曲で全米チャート19位のヒット。

M#11. It Might be you / Dave Koz ft. India Arie
スムース・ジャズ・シーンの人気サキソフォニストDave Kozが2007年、India Arie、Barry Manilow、Anita Baker、Vanessa Williams、Donna Summer、Johnny MathisといったPop、R&B、Jazzなど様々なジャンルで活躍するヴォーカリストをフィーチャーして収録した8作目『At The Movies』。心に残る名作で流れていた名曲の数々はそれらスクリーンで観た印象的なシーンも蘇ります。

M#12. Joanna / Kool & The Gang
クール&ザ・ギャング1983年に発表された15作目『In the Heart』に収められた楽曲。全米チャート2位、全米R&Bチャート1位。

The Lucy Show21:00-22:00 Song List:

後半1時間はAOR名盤探訪。その前にAORヒッツを3曲。
まず、本日ご紹介するTOTOのように、70年代後半から80年代にかけて人気スタジオ・セッション・ミュージシャンが集結したスーパー・プロジェクトが数多く存在しました。その中からJay Gruska、Robbie Buchanan、Michael Landau、Mark Leonard、Doane Perry。様々な傑作アルバムにその名がクレジットされたLAの凄腕ミュージシャンが集まり結成されたバンドMaxusによる唯一の作品「Maxus」から。
M#1. Don't Try To Stop Me Now / Maxus
M#2. Lotta Love / Nicolette Larson
ニール・ヤングのペンによるニコレット・ラーソン1978年のアルバム『Nicolette』に収録されているヒット・ナンバー。全米8位、イージー・リスニング・チャート、アダルト・コンテンポラリー・チャートでは1位を獲得。

M#3. Robert Byrne / That Didn't Hurt Too Bad
1954年デトロイト生まれ、ポップ・カントリー・シーンでヒット・ソングライター/プロデューサーとして活躍したRobert Byrneが1979年に発表した唯一のソロ作『Blame it on the nigt 邦題:ワン・ナイト・ロマンス』に収められた楽曲。1981年にはR&Bシーンで数々のヒットを生んだソングライター、ブランドン・バーンズとのプロジェクト「バーン&バーンズ」として発表したアルバム『An Eye For An Eye』もAOR史に残る傑作です。

AOR名盤探訪:
TOTO、1982年に発表された作品『TOTO IV / 聖なる剣』。

1978年、人気スタジオセッション・ミュージシャンによって、結成されたスーパー・バンド、TOTO。1975年、ボズ・スキャッグスのアルバム『シルク・ディグリーズ』の制作時に集まったのがきっかけ。。とは有名なエピソードですが、実はボビー・キンボールとデビッドハンゲイトを除く全員が少年の頃からの良く知る仲。

お父様が映画音楽の作曲家と言うデヴィッド・ペイチとジャズ・パーカッショニストを父に持つジェフ・ポーカロは高校時代には既にバンドを組み、卒業後にはそのバンドにスティーヴ・ルカサーとジェフの弟のスティーヴ・ポーカロも参加していたそうです。

ジェフ・ポーカロは高校卒業後すぐにスタジオセッションドラマーとして活躍。ソニー&シェールのバンドで出会ったデビッド・ハンゲイドと、デビッドぺイチと共に、ボズ・スキャッグス『シルクディグリーズ』のレコーディング中に、自分たちのバンドを作ろうと意気投合。ボズの次回作『ダウン・トゥ・ゼン・レフト』にギターで参加したスティーヴ・ルカサーを加えてデモ・テープを制作。ジェフの弟スティーヴ・ポーカロとヴォーカルにボビー・キンボールを迎えて、TOTOが誕生。
オリジナル・メンバーは:
Key&Vo. David Paich
Drums. Jeff Porcaro
Key. Steve Porcaro
Bass. David Hungate
Guitar. Steve Lukather
Vocal. Bobby Kimball

メジャーレーベルと契約し、1978年にデビュー・アルバム『TOTO / 宇宙の騎士』を発表。この作品は全米チャート9位を記録し、シングル「ホールド・ザ・ライン」が全米チャート5位の大ヒットを記録。翌79年には、2nd.アルバム『ハイドラ』を発表。この作品からもシングル「99」が全米26位のスマッシュ・ヒット。80年には初来日も果たします。続く1981年に発表された3rd.アルバム『ターン・バック』では、スティーヴ・ルカサーのギターを前面に出したハードロックアルバムに。

そして1982年、今夜お楽しみいただいた4枚目のスタジオアルバム『TOTO IV ~聖なる剣』を発表。それまでの作品では所謂一発録り、ライブレコーディング形式で制作していたのですが、この作品はレコーディングに9ヶ月もかけたそう。

1st.シングル「ロザーナ」は5週間全米2位に輝き、続く「メイク・ビリーヴ」は30位、そして「アフリカ」で遂に全米No.1を獲得。「ホールド・ユー・バック」も10位をマークと、4曲ものヒットがチャートイン。アルバム自体も全米4位のトリプルプラチナムに輝きます。さらには翌年のグラミー賞ではアルバム・オブ・ジ・イヤー、楽曲「Rosanna」でレコード・オブ・ジ・イヤーなど主要6部門を独占。

実力だけでなく、人気も決定的となった作品です。
「TOTOⅣ~聖なる剣~」。

Rosanna (David Paich)
Make Believe (D. Paich)
I Won't Hold You Back (Steve Lukather)
Good for You (Bobby Kimball, S. Lukather)
It's a Feeling (Steve Porcaro)
Afraid of Love (S. Lukather, D. Paich, Jeff Porcaro)
Lovers in the Night (D. Paich)
We Made It (D. Paich, J. Porcaro)
Waiting for Your Love (B. Kimball, D. Paich)
Africa (D. Paich, J. Porcaro)

お楽しみいただけましたでしょうか?

The Lucy Showでは皆さまからのリクエストを募集しています。お聞きになりたい曲やこんなアーティストの特集をしてほしいなど、是非お教えください。アドレスは全て小文字でlucy@fm844.co.jp 。皆さまからのリクエスト&メッセージをお待ちしています。

今夜も番組をお聞きいただきありがとうございました。
皆さま、どうぞ素敵なウイークエンドをお過ごしください。Ciao♪










[PR]
by lucykent824 | 2015-08-21 22:20 | Radio Show | Comments(0)
Premium World on K-MIX

8月21日(金) OA Song List

クルマのエンジン音と上質な音楽がハーモニーを奏でた瞬間、Week-Endモードにシフトチェンジ。

言葉と音楽で綴る"音の世界紀行"

毎週、金曜日皆さまをプレミアムな時空空間にナヴィゲート。

皆さんもラジオの中では、一人の旅人・・・
さぁ、プレミアムワールドへ出発です。

M#1. Jump To It / Aretha Franklin
アメリカ合衆国、メンフィス出身。Queen Of Soul。Luther Vandrossがプロデュースした1982年の名盤『Jump To It』からのタイトルトラック。

プレミアム紀行 / トルコ・イズミール

今週は、都市も、アドベンチャーも、あなたが望む走りで。SUVのフォルムを持ちながら、卓越のシャシー性能を誇る「ボルボ XC60」で、トルコ第3の都市・イズミールをドライヴ。

トルコ国内でも特に地形の美しいエーゲ海沿岸地域。エーゲ海の透き通った波が打ち寄せる壮大な海岸線には、オリーヴの果樹園や険しい岩山、松林に囲まれた広大なビーチなどが数多くあります。そのエーゲ海地方の商業・産業の中心地として栄えるのがイズミール。「エーゲ海の真珠」といわれる美しい街は、オスマン帝国時代の遺跡や建物も残っています。

街の中心、コナックの辺りは散策が楽しいエリア。イズミールの象徴である「時計塔」もコナック広場にあります。1901年に建設されたこの塔には後期オスマン様式の装飾が精巧に施されています。広場に近くには、考古学博物館、民族史学博物館、美術館があり、古美術、民族工芸品、20世紀のトルコ美術などのコレクションが充実しています。

美しいイズミールを一望するなら、トルコ語でエレベーターを意味する「アサンソル」に乗るのがおすすめ。アサンソルは、急勾配の坂道が多い街で100年以上も前から日々、住民の足として使われてきました。当時は蒸気機関で動いていたとのこと。断崖のような山をバックにそびえ立つアサンソルからの眺めと一緒に、オープンエアーのカフェからの絶景も楽しみましょう。

M#2. Rock Your Baby / George McCrae
KC&The Sunshine BandのHarry Wayne Casey&Richard Finchによる作品。1974年の全米ソウル・ポップスチャートでNo.1を記録。

プレミアム紀行 / 世界遺産、エフェスの遺跡

卓越のドライヴィング性能。機能と美しさが高次元で融合。さらなる進化を遂げた、スカンジナビアン・ラグジュアリーボルボ XC60」が、エーゲ海のエーゲ海の海岸線を駆け抜ける。
イズミールから1時間ほどのドライヴで訪れたいのが、新たなユネスコ世界遺産として先月、登録されたばかりの古代都市遺跡「エフェス」。エフェスは、紀元前11世紀に古代ギリシャ人・イオニアによって建設された古代都市で、エーゲ海でも重要な貿易都市でした。現存するギリシャ文明最大の遺跡で、アルテミス神殿は古代世界七不思議ひとつです。なぜ、七不思議かというと、7回崩れ落ち、7回建て直されたことから・・・直径1・21メートル、高さ19メートルの円柱が127本並んでいたという壮大なスケールの建物でした。

この神殿のほか、1万冊以上の蔵書を誇っていた世界三大図書館「ケルスス図書館」、クレオパトラが歩いたといわれる「マーブル通り」、2世紀にローマ皇帝に捧げられた「ハドリアヌス神殿」などがあります。また、近郊の聖母マリアの終焉の地である「聖母マリアの家」やキリスト12使徒の一人、ヨハネの墓所がある「聖ヨハネ教会」などもキリスト教徒の巡礼地になっています。

イズミールに戻ったら、パームツリーの並木の海岸通りのレストランで夕陽を楽しみながらサンセットディナーを。良質のオリーヴオイルを使ったエーゲ海料理やシーフード料理が絶品。また、イチジクの産地なので、ドライイチジクのおいしさも有名です。

M#3. You're Only Lonely / J.D. Souther
アメリカ合衆国、デトロイト出身の男性シンガーソングライター。1979年のアルバム『You're Only Lonely』に収録されたアダルト・コンテンポラリー・チャートのNo1.ヒット。


毎週金曜日18:30から18:55。
Premium World on K-Mix。

来週もどうぞ宜しくお願いします♪

どうぞ素敵なウイークエンドをお過ごしください。






[PR]
by lucykent824 | 2015-08-21 20:51 | Radio Show | Comments(0)