Lucy's Blog lucyk.exblog.jp

Radio DJ : Lucy Kent


by Lucy Kent
プロフィールを見る
画像一覧
カレンダー
50年代から60年代にかけて、ロンドンを中心にイギリスの若者達に指示され、一大ムーヴメントを巻き起こしたライフスタイルMODS.その中から生まれたバンドの一つがSmall Faces。その中心人物『ロニー・レイン』のドキュメンタリー 作品が現在公開中です。

映画The Passing Show: The Life and Music of Ronnie Lane.
放題:ロニー、モッズとロックが恋した男。
http://ronnie-love.com/

『スモール・フェイセス』
d0116799_1152670.jpgロニー・レインとスティーヴ・マリオットを中心に1965年結成されます。69年解散。スティーヴ・マリオットはその後、ピーターフランプトンとともにハンブル・パイを結成。本国イギリスでの影響力は物凄く、例えば、ポール・ウェラーは、熱心なスモール・フェイセズ・ファンで有名。ジョン・サイクス率いるブルー・マーダーは「イチクー・パーク」をカヴァー。あのビートルズもマネージャーの指示で当時、最先端だったモッズ・ファッションに転向したと言われているそう。西のフー、東のスモール・フェイセズ…と呼ばれたそうです。

映画がスタートしすぐにエリック・クラプトンやロニーの一番の理解者だったのですね・・ピート・タウンゼントが登場し、ロニーの人柄にふれます。。他にも、ロニーの友人、家族、バンド仲間、彼の事をよく知る人々のインタビュー、新たに発見された未公開シーン、70年代のパフォーマンス映像、そして、病状がかなり悪化した頃の感動的なレコーディング・シーン等で構成されています。、この作品を見たあと私はすぐにCDショップへ、Small FacesのCDを買いに行きました。
d0116799_2212689.jpg
彼はどんなに有名になっても、自然体。
成功を収めた後、他のメンバーがみな大きなお家を買い裕福に暮らしていても、彼はお金には執着心がなく、機材や楽器にはお金はかけても住まいはトレーラー・ハウス。しかし、そのトレーラー・ハウスをとても愛していたのです。

スティーヴ・マリオット脱退後、ロッド・スチュアートを向かえスモールフェイセス、フェイセスを経てソロに転向すると、ロニーはその愛するトレーラー・ハウスでサーカス団のテントを借りてThe Passing Showと名付けた巡業を行います。ソロのキャリアは決して順調とは言えず、でもバンド仲間達と演奏している彼の姿はとても幸せそう。その後、病に冒され、ベースを弾くことも困難になっていくのです。

エリック・クラプトン、ジミー・ペイジやジェフ・ベックなど、多くのミュージシャンらが集まりチャリティ・コンサートを開催。アメリカへと向かった彼を待っていたのは、さらなる試練。  すぐに人を信じる方だったようで、ピュアーなだけに波乱万丈な人生なのですが、傷つきながらもただ、ひたむきに音楽を作り続け、演奏し続けるのです。

私はSmall Facesのヒット曲は知っていても、それほどグループに関しては詳しくなかったのですが、この作品を見てロニー・レインのその純粋な心にとても感動いたしました。そして、フィルムの中で流れてくる彼等の曲のそのカッコイイ事にも今頃になって気が付いたのです。

d0116799_1164080.jpgモッズという最先端のスタイル、バンドは大人気でも、常に自分の音楽と夢を追い求めていた人。 こんなにひたむきに音楽を愛する人だったのだと・・この作品を見なかったら知る事もなかったと思います。この作品に出会えてよかった・・そう感じています。



ご興味のある方、又はSmall Facesファンの方6月8日までシアターN渋谷他で公開しています。http://ronnie-love.com/
[PR]
# by lucykent824 | 2007-05-18 23:08 | Movie | Comments(0)

NHK Music Plaza

Today's Special、今日はヒップホップ/R&Bのみならず、現在のポップ・ミュージック・シーンを代表するプロデューサーの一人ティンバランドWorldを特集しました。http://www.nhk.or.jp/mp2/pc/index.html

M1.Missy Elliot / Get Ur Freak On
http://www.missyelliott.com/

M2. Nelly Furtado / Say It Right
http://www.nellyfurtado.com/

M3. Justin Timberlake / My Love
http://www.justintimberlake.com/

M4.Bjork / Earth Intruders
http://www.bjork.com/

M5. Timbaland / Give It To Me
http://www.timbalandmusic.com/

M6. Timbaland / Apologize
http://myspace.com/timbaland

ここ日本ではチキチキ系と呼ばれている彼のクリエイトするビートは必ずヒットと言っても過言ではなく、今では定番ともなっていて、東洋~中近東音楽の音色やリズムを持ち込むなど、次々とポップ・ミュージックに革命を起こしてきました。Omarion, LL Cool J, Danity Kane, Brandy, 等々彼のお世話になってるビッグ・ネームのリストはまだまだ続きます。
どんだけ~~!

アーティストとして、ティンバランド&マグー名義で3枚、ソロでは98年に『Tim's Bio』をリリースしていますが、新作『Shock Value』が4月にリリース。
d0116799_152112.jpg

これが、イイんです!! ティンバランドと一緒にチキチキ!!

来週のMP2ではサンフランシスコ出身アーティストを特集します!
[PR]
# by lucykent824 | 2007-05-15 23:58 | Radio Show | Comments(0)

トマト&アボカド

を混ぜるだけのこのサラダが大好きなのです。

マーケットで買うお野菜も美味しいけれど、近くの商店街によく来る行商のおばちゃまが売っているお野菜の美味しい事!それに、エコバッグにそのまま入れるので、ゴミも少なくすみます。一昨日、公園の帰りにおばちゃま発見!早速トマトをGet!
d0116799_0523515.jpg

この真っ赤っかなトマトはそのままでOK!と~~っても甘くて美味しいの!ですが、今夜はこの真っ赤なトマトと大好きな”森のバター”アボカドのサラダを作りました。
d0116799_0553525.jpg

私の場合はトマトをダイス切りしてからお塩をふり、そこへ同じように切ったアボカドにレモン汁をかけて混ぜただけのシンプルな味が好みなのですが、バルサミコやお好みのドレッシングで混ぜるのがポピュラーなようです。

そこにパセリなどをかけるともっと美しく見えます。(今夜はパセリがなかったの(涙)
トマトやたまねぎを刻んでアボカドとミックスしてアボカド・ディップ(Guacamole)にしたり、マグロと一緒に寿司ロールにしたり、アボカドをわさび醤油で食べるのもGood!海老やスモーク・サーモン等と一緒にサンドウイッチにしてみたりアボカドをいただいています。

他にも美味しそうなアボカド料理がたくさんあります!もっと色々なメニューをお勉強していかないといけませんが、このシンプルなトマト&アボカドも美味しいですよ~。特にこれからの暑いシーズン、冷やしておいていただくと、更に食が進みますの。ご興味がありましたら・・試してみてね(^^)

PS.トマトと一緒に写っているいんげんは茹でてロースト・チキンといただきました(^^)v
[PR]
# by lucykent824 | 2007-05-14 20:50 | Home Cooking&Recipes | Comments(0)
カラオケで歌うように・・カラオケで演奏する。

ヤマハが主催する『管楽器カラオケチャンピオンシップ』と言う興味深いイヴェントがあった事をはじめて知りました。カラオケ演奏をバックにして、管楽器でソロ演奏をする『カンカラ・フェスタ』。テクニックだけでなく、ステージ・セット、パフォーマンス等を総合的に審査するそうなんです。 Music Air 『Lucy's Room』にそのカンカラでグランプリ&演奏グランプリを受賞した二組が番組に出演されると言う事で本日、収録して来ました。 コンテスト会場にお邪魔する事は出来なかったのですが、スタッフにビデオを見せていただき、出場された方々のエンターテインメント・スピリットに驚かされました。演奏する側もオーディエンスも楽しめるように演出なさっているのです。そして、もう一つ驚いたのはしっかりしたお子さんの多い事!

演奏グランプリを受賞したお二人は中学生。金沢衣里花さん&鈴木里実さん。(オーディエンス賞も受賞)緊張する~~!と言いながらも本番になるとハキハキと答えるのです。
d0116799_136643.jpg

そして、グランプリを受賞された親子、藤崎宣弘さん&藤崎響さん。
d0116799_1364458.jpg

お父様は学校で音楽教師をされていて、息子の響さんは16歳。とても16歳とは思えぬリラックスした青年でした。http://www.yamaha.co.jp/event/kan-kara2007/

恐るべし・・

そして、お話が楽しすぎて写真を一緒に撮るのを忘れてしまいましたが
:-O
同じくMusic Air 『Lucy's Room』にT-SQUARE の皆さんが33枚目のオリジナル・アルバム『33 (Thirty-Three)』を引っさげて遊びに来てくださいました。http://www.sonymusic.co.jp/Music/Arch/VR/T-SQUARE/ 2004年から正式メンバーとなったドラムスの坂東 慧さんは1983年8月19日生まれの24歳。小学生の頃からバンドのファンだったそう。サックスの伊藤さん曰く坂東さんが加入した時、教えなくてもバンドの全ての曲を既にマスターしていたとか。幼い頃からエレクトーンを習い、8歳でドラムを始めたと言う坂東さん。大迫力のドラムスを聞かせてくれます。
http://www.tsquare.jp/free/
T-SQUARE Live:
6月21日名古屋Club Diamond Hall
6月22日大阪なんばHatch
6月23日メルパルクホール

司会者・・と言うよりは、保護者な気持になった(笑)カンカラ入賞者の皆さんとのインタビュー。T-SQUAREの時は安藤さん&伊東さんのお陰で保護者から司会者に戻れたのだ(笑)

恐るべし80~90年代生まれの若者達。
頑張れ!娘&息子のような若者達!
[PR]
# by lucykent824 | 2007-05-13 22:35 | TV Show | Comments(0)

Happy Mother's Day!!

ママちゃまたちへ、Happy Mother's Day!!

これからも頑張ろうね~~!

私も母の仏壇にカーネーションの花を飾りました。

日本語:
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AF%8D%E3%81%AE%E6%97%A5

In English:
http://www.rootsweb.com/~wvtaylor/mother.htm

今朝、起きたら息子が”ママは喋るのが仕事だから”と言いながらプレゼントしてくれました。
d0116799_045582.jpg

嬉しいものですね。感謝です。

では、日曜日ではありますが、この母はこれから仕事です。もっと喋ってまいります(^^)v

皆様、素敵な母の日をお過ごしください!
[PR]
# by lucykent824 | 2007-05-13 12:41 | Comments(0)

暑いですね~

暑いの、大好きなのでかなり幸せ

こんな日は海か公園へ行けたらもっと幸せ。

今日も明日も仕事があるので、海へは無理。

空いた3時間を利用して公園へ。。

トリプル・ショットのラテにスポーツ新聞に太陽!

最高の幸せ~~~。

ガッツ&谷選手、万歳!
d0116799_033193.jpg

大リーグ、相撲、ボクシングエトセトラ・・
今日のスポーツ紙はかなり読みごたえありです。

僕は太陽が苦手;)
d0116799_0334287.jpg

小さな亀を発見。
d0116799_0341214.jpg

そのままだと歩いている人に踏み潰されそうなところにいたので、移動。横にあるどんぐりと見比べるとその小ささが分かるかな?

公園のベンチでコーヒーを飲みながらスポーツ紙を読むのが幸せとは。。。
すっかり、オヤ~~ジなのである(笑)。
[PR]
# by lucykent824 | 2007-05-12 16:31 | Comments(0)

MY箸運動

InterFMで担当している『 Mt.Rainier Cafe』(土曜日13:00~14:00)では毎週、素敵なゲストをお迎えしております。様々なフィールドで活躍されている方とのお話はとてもお勉強になるので私も毎回楽しみにしているのです。

今週は、私の大尊敬している、王貞治さんのお嬢さんで、雑穀料理研究家&野菜ソムリエの王理恵さんがゲストとして登場してくださいました。
http://rkbr.jp/slow/index.html 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8E%8B%E7%90%86%E6%81%B5

ご病気になったご両親の体を気遣い、食のスペシャリストとなった王さん。バランスのとれた体にいいもの、自然なものを美味しくお料理。雑誌ソトコトでも「雑穀サスティナブルディッシュ」というページで毎回、雑穀と野菜を取り入れた美味しいレシピを紹介されています。http://www.sotokoto.net/top.html

スラっとスリムで大きな目をした美しい方、笑顔から明るいバイブを発する素敵な女性です。
d0116799_122164.jpg

エコにも貢献しており、”割り箸を使わず、自分の箸を持ち歩きましょう”というMY箸運動をしていらっしゃいます。スタジオにも持って来てくださった王理恵さんのお名前の入ったオリジナルの『MY箸』
d0116799_123386.jpg

ご自身のお箸だけでなく、大勢の方とのお食事会の時にも使っていただけるように・・と何本も持ち歩いていらっしゃるとか。このお箸がまた優れもので、セパレート型。お箸の中心部分にねじが入っていて、クルクルと回し取り外せるのでコンパクトにまとまるのです。また、使う時はクルクルっとつけてちょうど良い長さになります。それをお洒落な布で包んでいました。
d0116799_1232049.jpg

雑穀を食べ始めてから胃腸もお肌の調子もGood!と仰る王さん、本当にすべすべの綺麗なお肌。私もインタビュー後すぐにマーケットへ行き五穀米、八穀米を買って来て毎晩いただいています。次は『マイ箸』をゲットします!

6月1日(金)、理恵さんも出演される「くらぶmy箸パーティー」が開催されます。詳しくはこちらまで↓
http://www.bestamenity.co.jp/hashi/index.html
[PR]
# by lucykent824 | 2007-05-12 16:19 | Radio Show | Comments(0)

NHK FM「Music Plaza」

今日は、 前回の『サーフロック2007』USに続き、『サーフロック2007』オーストラリアを特集しました。

The Beautiful Girls / WEIGHT of the WORLD
http://www.myspace.com/thebeautifulgirls
Will Conner / Home
http://www.myspace.com/willconner
Beau Young / Waves of Change
http://www.myspace.com/beauyoungband
Joh Buttler Trio / Better Than
http://www.myspace.com/johnbutlertrio
Nigel B. Swifte / It Won't Be Long
http://www.myspace.com/nigelbswifte
Pete Murray / Opprtunities
http://www.myspace.com/petemurray

まずはオーストラリア・シドニー・ノーザーンビーチで結成されたThe Beautiful Girls。5月16日にはニュー・アルバム『ziggurats』がリリースされます。1st single : I thought about youをかけたかったのですが、発売前なのでかけられず(涙)レイテストからのナンバーをプレイ。

続いては、
フロリダ生まれのオーストラリア・バイロンベイ育ち、サーフィンの腕前もプロ並みの Will Conner。4歳にして既に作曲。5歳になるとサーファーのご両親とともにサーフィンを始め、楽しむためだけにフリー・サーフィンをしている方が性に合ってると言う理由でプロには転向せず、サーフィンと音楽を続けているうちにサーフィン映画で彼の曲が使用されるようになります。
そして、30歳にしての遅咲きデビュー。とても落ち着いていて、心地良いサウンドを聞かせてくれます。アルバム『Southern Hemisphere』からHomeをプレイ。

Will ConnerのHomeに続いてはそのWill Connerともお友達。
ロング・ボードの世界チャンピオンでミュージシャンでもある、ボウ・ヤング。
彼のお父様は『ナット・ヤング』と言うサーファーにとっては憧れのオーストラリアン・サーフ・レジェンドの一人。もうた~~いへんなお方なのです。
彼自身も何度も世界チャンプに輝いているロング・ボード・サーフィン界のスーパースターです。このサーフチャンピオンが奏でるサーフ ミュージックはかなりロハスです。

デビュー・アルバム『Waves of Change』に続いてリリースされた、ライブ音源EPとDVDがカップリングされた『Still』には彼の子供時代や若い頃の父ナット・ヤングも登場します!!!
ボウ・ヤングの心地よいサウンドと優雅なサーフィン映像も楽しめ、その映像を見ているとサーフィンがしたくなってしまいます。彼の音楽を聴いているととてもPeace!な気持ちになるところが私は好きです。と~~ってもロハスなサーフ・ロック。

続いて、
白人ドレッドの11弦のスライド・ギター&ヴォーカルのジョン・バトラー率いる3人組ジャム・バンド、ジョン・バトラー・トリオ。地元オーストラリアで3枚のオリジナル・アルバムとライヴ・アルバムをリリースしていて、中でも’04リリースの3rdアルバム『サンライズ・オーヴァー・シー』はオーストラリア国内だけでも40万枚を超える大ヒット。ブルース、カントリー、ファンク、レゲエ、フォーク、、ヒップホップなどあらゆる要素をフューズし、土臭くア~ンド、スピリチュアル。2005年にはFUJI ROCK FESTIVALに出演。翌年も単独公演を行い、既にここ日本では人気者となっていて、なんと!今年のFUJI ROCK FESTIVALにも出演が決定しています。4枚目のアルバム『グランド・ナショナル』からBetter Thanをプレイ。

オーストラリアはメルボルン出身のシンガー・ソングライター、ナイジェルB.スウィフト。5歳の頃からギターを弾き、お母様の出身地で毎年行われるポート・フェアリー・フェスティバルという音楽祭を小さい頃から見ていて音楽的に影響を受けたとの事。。そこではフォークやブルース、ブルーグラス、カントリー、ワールド・ミュージックといった、アーティストが世界中から集まるらしい。最新アルバム。『PALE YELLOW MOON』は、最初はデモとしてレコーディングを始めたのだそうですが、出来上がりが良かったため、そのままアルバムとして完成させたんだそうです。サーフィンが大好きで、最高なフィーリングを感じ、海からはエネルギー得られる。 更に大好きなヨガでは、心を落ち着かせ、クリエイティヴ性をもっと豊かにしてくれると語るナイジェルさん。シンプルなメロディと切ない歌詞。アコースティック・ギターに乗せて歌うナイジェルさんの声を聴いていると、オーストラリアの美しい夕日を思い出します。アルバムpale yellow moonからIt Won't Be Longをプレイ。

オージー・サーフ・ロック・スペシャル。
ラストは先月来日公演の為、初来日したPete Murray。
誰もが体験する身近な事。恋愛、失恋、喜び、孤独といった感情をソフトに、優しく、暖かく歌う彼のサウンドはじんわりと心に響き、癒しを与えてくれるのです。地元オーストラリアではスタジアム・クラスでライブを行う物凄い人気者。
オーストラリアではあのドノヴァン・フランケンレイターが彼の前座を務めるほどの大物シンガー・ソング・ライターなのです。しかし、ご本人はスター気取りはまったくなく、レイド・バックしたとてもいい人。ドノヴァン・フランケンレイターに絶対に日本へ行くようにと言われていたらしく、今回の初来日で2週間滞在し、(ご両親まで来日)。ツアーの合間に広島と京都旅行をされて来て、とっても日本を 気に入っていました。クラブで行われたライブでは東京中にいるオーストラリア人が集まってしまったの~?ここは日本??と思えるほど超満員。オーディエンス曰く、ピート・マレーをこのスペースで見ることなんて本国ではありえない・・と大喜び。オーストラリアの最大の音楽賞ARIAアワードでジョン・メイヤーとも共演。ジョン・メイヤーにサーフィンを教えて欲しいといわれたとか。ここ日本に来る前にはヨーロッパを回り、ジャパン・ツアー後はLAへプロモーションの為に旅立って行きました。オーストラリアに戻ったら、現在建築中の自宅スタジオで次回作の準備にとりかかるとおっしゃっていました。

私も昨年はじめてオーストラリアを旅し、とても気に入りました。時差も1~3時間。大自然、高い空、美しい星空・・そして、なんと言っても『オージー・タイム』がGood!
ダラダラとしているわけでもないのですが、何だかノンビリしているのです。

次回はもっと時間をとってオーストラリアの自然と触れ合いながらのんびりと過ごして見たいです。

来週のToday's SpecialはTimbalandワールドをご紹介いたします。これも今からどの人のどの曲をかけようか?また彼のアルバムからどれをかけようか?悩むところ。今からワクワクしています。Timbalandは面白いです。

人間、眠らなくてもいいのであれば、一日中こうして色々な音楽をかけていたいです。

明日は東京FM赤坂泰彦さんのオールザット・レイディオのお留守番をします。11時からです~。お時間が許されるのであれば聴いてね!
[PR]
# by lucykent824 | 2007-05-09 00:07 | Radio Show | Comments(0)

祝!男子諸君!

5月5日になりました。

祝!端午の節句
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%AB%AF%E5%8D%88

現在お幾つであられても、皆様がいつまでもお元気でいてくださる事をお祈り申し上げます。

いくつになっても子供の心を失わず、これからも思いっきり楽しくハッピーな毎日をお過ごしください!

Have a Wonderful Boys Day!

Peace(^^)v
[PR]
# by lucykent824 | 2007-05-05 00:03 | Comments(0)

六本木ピットイン

多くのミュージック・ラバーに惜しまれながら閉店してしまった老舗ライブハウス六本木ピットイン。その跡地の隣にあるお店にお買い物へ行った時に完成した新しい建物の写真を撮ってきました。
当時、ピットインの前を通ると既にエキサイティングなバイブがただよっていましたよね~。何度も中に入りたい!と言う衝動に駆られましたが、入れずに涙した日々が何年も続きました。(もう片方の角にはクレイジーホースでしたね)

と言うのも、77年にオープンした六本木ピットイン。当時、私は学生で夜はモデルの仕事で撮影、週1~2回はジャズ・ダンスのレッスンに加え、週の2日はTime5のステージで歌わせて頂き、80年代に入っても、KENTOSで毎晩歌い、88年のJ-wave開局から5年間は夜の番組を毎晩担当。ピットインへ行けるようになったのもお昼のワイド番組に移ってからの93年頃から・・

ですので、オープンの頃から行かれていた方々に比べると私とピットインの歴史は本当に浅いのですが、ゴージャスな内装の多い日本のライブハウスの中でもピットインのあのシンプルな作りはとても好きでした。
こちらの写真はそのピットインの入り口があったところです。
d0116799_23581864.jpg

この新しいビルに再びピットイン・・と言うお話はないのでしょうか?
d0116799_2358789.jpg

ご存知の方がおられましたらお教えください。

↓は新宿ピットインです。
http://www.pit-inn.com/
[PR]
# by lucykent824 | 2007-05-04 23:56 | Comments(0)

Hop Chou a La Creme

渋谷ではひげパパ、青山ではチョコクロワッサン。
麻布十番ではほっぷしゅうくりーむ!!

J-wave BrandnewJ木曜日、
私の後の時間の番組ディレクターのMr. Koaraiがお土産に持って来てくださった このシュークリームがとっても美味しかったの!
d0116799_23535218.jpg
d0116799_2354887.jpg

今ではJ-wave BrandnewJ放送終了後に次のお仕事がない日は帰りに買って帰りますの。

全て手作りだそうで、生地はカリカリしていて・・プリンにのっているカラメルのような風味ですね。。

中のクリームはトロ~~リ。そのクリームもカスタード、、ショコラ、ラムレーズン、ストロベリーといくつか種類があります。

この外サクサク、中トロ~~リのバランスが絶妙です!

麻布十番にお立ち寄りのさいは是非試して見て!

http://www.hodeko.co.jp/hop/information.html
HPには大阪、埼玉、神奈川、他の店舗ものっていますよ!チェキラッ!
[PR]
# by lucykent824 | 2007-05-03 23:50 | Comments(0)

ただ今、生放送中!

海へ行きた~~~い!ビューティフォー・マンデー!
だけど。。
お仕事です~。2時より生放送中!
http://www.j-wavemusic.com
d0116799_23362613.jpg

J-waveが全世界に向けてGood Musicをお届けするストリーミング放送J-wave BrandnewJ
私は毎週月曜日&木曜日14時~17時50分を担当しています。
Myspaceもあります↓
http://www.myspace.com/brandnewj
d0116799_23363633.jpg

今日もお仕事だけれど、音楽でホリデー気分満喫中!
5時50分まで営業中;-) お時間が許されるのであれば聴いてね

Have a Wonderful Golden Week My Friends!!
[PR]
# by lucykent824 | 2007-04-30 15:39 | Radio Show | Comments(0)

ミルトン・ナシメント

私の安らぎの場所のひとつ、ブルー・ノート・東京。
http://www.bluenote.co.jp/

毎夜、繰り広げられるライブ・パフォーマンスはもちろん、素晴しいのですが、、なんと言っても、お店の皆さんの暖かなホスピタリティーにはいつも癒されています。

旧店舗の頃は毎週のように行っていたのに・・ここ10年くらいは本当にバタバタとした日々で毎週のように・・とはいかなくなっています(涙)

それでも、一日の終わり、息をきらしながらギリギリに駆け込むブルー・ノート・東京ではいつも笑顔で迎えてくださる素晴しいスタッフの皆さんからは毎回”元気”をいただいています。本当にありがとう!

GWは全く関係なく、お仕事。今日はBN東京で『ルーシー’s・ルーム』の撮影。 ミルトン・ナシメントの最終公演と知り、早速セカンド・セットの予約。

この方のミュージカル・バックグラウンドは皆さんもご存知の通り、M.P.Bブラジル・ポピュラー音楽のスーパー・スター。 (Wayne Shorter, Herbie Hancock, Pat Metheny, Paul Siomon, Peter Gabriel等々多くのミュージシャンとも共演)。

9時半を少しまわってしまいましたが、無事到着。

入っていきなり、ミルトン星へ宇宙遊泳?
帰還してからもナシメント島の浜辺でリラックス?

変な表現ですが・・そんな感覚なのです。

いわゆるブラジル音楽と言う枠を超えた、そこにはミルトン・ナシメント・ワールドがありました。そして、その声のパワーに驚かされました。また、バンド一人一人が素晴しく、テクニックを見せつけるわけでもないのですが、耳を奪う演奏。それにハーモニーがたまらなく美しいの。

CDではそのオリジナリティー溢れる美しい楽曲は聴いていましたけど・・初めて聞いたミルトン・ナシメントのライブ。

一言・・参りました。

リオからの風が吹いてくるような優しさ
大地から鳴り響くような力強さ。
スピリチュアルな歌声に圧倒されながらも癒された夜でした。

http://www.bluenote.co.jp/art/20070427.html
MySpace URL:
http://www.myspace.com/miltonnascimento
[PR]
# by lucykent824 | 2007-04-29 23:58 | Comments(0)

黒いお菓子

J-Waveで『ルーシー・ケントのサミング・アップ』と言うインフォマーシャルのコーナーがたまにあるのですが、今週は無印良品の新製品”黒いお菓子のシリーズ”をご紹介しましたの。

CMを収録する前にまずは試食!!
目の前に真っ黒なバウムに、パイに、キャンディー。。はじめは(@@)ビックリ~~!でも~、食べてみたら、美味しいのです。

この黒いお菓子のシリーズは竹炭と黒ごまを使用しています。

竹炭はブームは過ぎ、すっかり生活必需品のように今は売られてるので、皆さんもその効果はご存知だと思いますが、脱臭効果があり、マイナスイオンを発生するためお部屋のインテリアとして使用したり、衛生害虫対策に使ったり、飲料水を浄化したり、ご飯を美味しく炊いたり、お風呂に入れたり、枕に入れてリラックス。様々な用途で使われていると思います。

私は・・今、使っているコンピューターのすぐ横に・・、花瓶にお花と水と竹炭、観葉植物、お風呂、トイレ、玄関、バス・ルーム、シューズ・ボックス、ベッドの枕元、洋服タンス・・今、こうして書き込みながら、思い出しただけでもけっこう使っている事に気が着きました。

しかし、竹炭を炊飯器に入れてお米を炊く、ウオーター・ポットに竹炭を入れて水を美味しくする程度なら知ってはいたものの、竹炭そのものを食べると言うイメージは無かったの。しかし。。けっこう食べられていたのですね。知りませんでした。

竹炭は身体の中にある有害物質を吸着して体外に排出して、お腹の調子を整えてくれるんですって。黒ゴマは動脈硬化予防、老化防止、冷え性予防、便秘解消等々健康食品としてはお馴染み。鉄分が多いので私は妊娠中よく黒ゴマせんべいを食べていましたよ!今後は老化防止に役立てたいと思います(笑)

4月24日から販売しています。http://www.muji.net/store/pc/user/campaign/campaign070413_06.jsp#secret

特に私が気に入ったのは:
1.黒ごま竹炭入り 黒バウム
2.大袋ごまいっぱいせんべい
3.黒ごまと竹炭の柿の種チョコ
4.黒糖玄米スナック
5.くるみ黒糖

特に3と5は、やめられないとまらない・・状態でした。
ご興味のある方、是非、トライしてみて!

今朝もBreakfast Cerealのように黒糖玄米スナックにミルクをかけて、いただきました。黒糖の甘みがあるので、そのままで美味しいいのです。

無印良品はお値段もお手ごろなので、大好き!!

d0116799_2324967.jpg

竹炭を粉末にしたもの。
d0116799_23242133.jpg

スタジオにズラリと並んだ黒いお菓子のシリーズ。
d0116799_23243299.jpg

黒豆ブレンド茶
[PR]
# by lucykent824 | 2007-04-27 23:22 | Comments(0)

InterFM 『Mt. Rainier Cafe』

InterFM 『Mt. Rainier Cafe』のゲスト収録。

デューク・更家さんがスタジオに遊びに来てくださいました。
http://www.dukeswalk.net/
d0116799_23185157.jpg

(写真・・ぶれてる(><)

モナコと六本木を行き来するデュークさんは独自のウォーキングエクササイズスタイルを確立し、著書をはじめウォーキング・セミナー開催等々幅広く活動されておりますが、なんとデュークズウォークが任天堂DSに!ソフトを入手出来てもハードの入手は現在難しいとデュークさんもおっしゃっていましたが・・お子さんから借りるのが早いとの事。確かに(笑)流石、ファッショナブルでスタイル抜群です!日本には売っていないシルバーのヴィトンのボストン・バッグ http://www.rakuten.co.jp/s-musee/729783/726897/752517/#813556 がまた似合っておりました~~。(本日赤坂さんの番組のお留守番中、FM東京ミッドタウンスタジオからデュークさん発見!生放送中の為お声をかけられずでございました)デュークさん’sブログ:http://ameblo.jp/saraie/
[PR]
# by lucykent824 | 2007-04-26 23:16 | Radio Show | Comments(0)