人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Sunday Morning 6月7日 Song List

Sunday Morning 6月7日 Song List

今日はミネアポリスが生んだスターPrinceが生まれた日。これまで彼が残した数あるヒットのほんの一部ですが、ご紹介しました。

プリンスの特集の前に今週バースデーを迎えた二組のナンバーでスタート。
まずは、1日がバースデーだったカナダ出身のシンガーソングライター
アラニス・モリセットが1995年に発表した3rdアルバム『ジャグド・リトル・ピル』からシングルカットされ、全米ポップチャート6位、全米メインストリームトップ40では1位を獲得した『You Learn』。

M#1. Alanis Morissette / You Learn
M#2. Tom Jones / She's a Lady
プリンスと同じ日6月7日生まれ。今日で80歳を迎えたイギリス出身のシンガーTom Jones。1971年のヒット曲『She's a lady』。

ここからはプリンスの特集。
まずは1979年8月にセカンドアルバム『Prince 邦題:愛のペガサス』からのリードシングルとしてリリースされ、全米ポップチャート11位をマーク。全米ホットソウルチャートでは2週連続1位に輝いた彼にとって初のメジャーヒット『I wanna be your lover』。

M#3. Prince / I wanna be your Lover
本名:Prince Rogers Nelsonは1958年6月7日生まれのシンガーソングライター、マルチ・インストゥルメンタリストプロデューサー、俳優。

作詞・作曲・ヴォーカル・プロデュースはもちろん、アルバムでは様々な楽器を演奏するという多才なプリンス。その数27種類とも言われています。

またひとつのジャンルにとらわれることなく、ロック、ジャズ、ソウル、ファンク、ソウル、ブルース、ヒップホップなどなど様々な要素を取り入れながら独自のサウンドを構築。

唯一無二のスタイルで音楽を創造するそれら音楽はミネアポリス・サウンドと呼ばれています。

1980年代に入ると、バックバンドにザ・レヴォリューションと名付け、アーティスト表記にもプリンス単独名義からプリンス・アンド・ザ・レヴォリューションに変わり、1982年2枚組アルバム『1999』をリリース。全米で400万枚を売り上げたこのアルバムからは2曲、初のトップ10ヒットが生まれています。

M#4. Prince / 1999
M#5. Prince / Little Red Corvette
M#6. Prince / Delirious
アルバム『1999』から全米ポップチャート12位を記録したタイトルトラック『1999』。続いて全米ポップチャート6位に輝いた『Little Red Corvette』そして、全米ポップチャート8位を記録した『Delirious』。

1984年、自伝的映画『プリンス/パープル・レイン』で映画初主演を果たし、そのサウンドトラックとして『Purple Rain』を発表。24週連続で全米アルバムチャートの1位に輝きました。

シングルカットされた『When Doves Cry』、『Let's Go Crazy』の2曲がシングルチャートで1位となり、シングルカットされた他の楽曲も『Purple Rain』が2位、『I Would Die 4 U』が8位、『Take Me With U』が25位に輝いています。

M#7. Prince / When Doves Cry
全米ポップチャート1位そして年間シングルチャートでも1位を獲得。

M#8. Prince / Purple rain
初主演映画の同名タイトル曲。全米ポップチャート2位。

発表された作品の他にもかなりの数のアルバムを制作出来るであろう・・と言うほど曲のストックを持っていると言われています。その美しいメロディーが泉のように溢れていたのでしょう。

そんな数ある楽曲のうちのいくつかは他のアーティストに提供されています。彼自身もレコーディングしアルバムに収められています。

女性ヴォーカリストによるプリンスの楽曲。

M#10. Sinead O'Connor / Nothing Compares 2 U
1980年代にプリンスがThe Familyに提供した楽曲で、1990年にシネイド・オコナーによりカヴァーされ、世界中のチャートで1位に輝いたナンバー。プリンス本人もセルフ・カヴァーした『Nothing Compares 2 U』

M#11. Chaka Khan / I Feel for You
プリンスのセカンドアルバム『Prince邦題 愛のペガサス』に収められ、1984年にチャカ・カーンがカバー。全米ポップチャート3位、ダンスチャートでは1位、UKポップチャートでも1位に輝いた『I Feel for You』。

M#11. Prince & The Revolution / KISS
1986年に発表したPrince & The Revolution名義としての8作目『Parade』から全米1位い輝いた『KISS』。

M#12. Prince / Batdance
1989年に公開された映画バットマンのサウンドトラックから全米1位に輝いた
『Batdance』

今日は6月7日生まれPrinceを特集しました。お楽しみいただけましたでしょうか?

M#13. Prince / Betcha By Golly, Wow
ファイナルトラックは他のアーティストの曲をカバーすることがなかったプリンスがフィリーソウルを代表するThe Stylisticsによる1972年のヒット曲をカバーしたと話題になった『Betcha By Golly, Wow』を聞きながら。

今日も番組にお付き合いくださった皆様へ。。ありがとうございました。
どうぞ素敵な日曜日の午後を。。そして素敵な一週間をお過ごしください。

by lucykent824 | 2020-06-07 12:23 | Sunday Morningソングリスト