人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Sunday Morning 2020年12月27日 Song List

Sunday Morning 2020年12月27日 Song List

年末まであと4日となりました。いつもなら今年はどんな年でしたか?と言う話題で会話が弾むところですが、2020年は新型コロナウイルスの影響で新年に掲げた目標も達成できずにいた方も多いことと思います。

新たな年2021年は
今年出来なかったことがたくさんできますように・・そう願うばかりです。

さて、今年はお家でお正月。
FM川口から流れてくる音楽を是非、おともにしてくださいね。

まずは、今年のJ-Popシーンを賑わせた楽曲の中から2曲。

M#1. Lisa / 炎
M#2. NiziU / Make you Happy

Tracey Ullman / Tracey Ullman (AL:You Broke My Heart In Seventeen Places (Remastered))

ここからは12月18日に40回目のバースデーを迎えたシンガーソングライター、クリスティーナ・アギレラのミニ特集。

1990年に『Star Search』というタレント・コンテスト番組に出演するも合格は叶いませんでしたが、その歌唱力は10歳にしてNFLやMLBの試合の前に国歌を歌うほどだったクリスティーナ・アギレラ。

12歳から14歳までは、後にスターとなるブリトニー・スピアーズやNSyncのジャスティン・ティンバーレイクらと共に『Mickey Mouse Club』のショーにも出演し人気者に。

彼女がアーティストとして最初のシングルとなったのは1997年。中西圭三さんとのコラボレーションシングル『All I Wanna Do』。日本でのツアーも行われました。
そして、その翌年にはディズニー映画「Mulan」の主題歌『Reflection』のオファーに応え、メジャーレーベルと契約。

いよいよデビュー間近の3か月前に、ここ日本でのお披露目ショーケースが行われることになり、私はその時の司会を担当させていただきました。

アメリカでは、ディズニーチャンネルではもうお馴染みで、ここ日本でも中西圭三さんとのコラボでその名が広まりつつあった彼女ですが、ショーを見るのは初。

そして、そのショーケースで披露してくれた歌声に驚きました。身長156cmと小柄ながら物凄いパワフルなヴォーカルを聞かせてくれて。物凄いシンガーがデビューするのだと言う期待に胸が膨らむ、ワクワクの瞬間。

1999年、デビューアルバム『Christina Aguilera』をリリース。

アルバムからはその『Genie in a Bottle』、『What A Girl Wants』、『Come On Over Baby』がシングルカットされ、いずれも全米ポップチャートの1位を獲得。その年のグラミー最優秀新人賞を、ブリトニー・スピアーズなどの強敵を抑え受賞。 その後もヒット・アルバム、ヒットシングルを生み出し、多くのアーティストとの競演も果たしています。

M#3. Christina Aguilera / Lady Marmalade with Lil' Kim, Mýa and Pink
2001年映画『Moulin Rouge!』から。

M#4. Christina Aguilera / Beautiful
2002年アルバム『Stripped』から全米2位を記録。

M#5. Christina Aguilera / Ain't No Other Man
2006年アルバム『Back to Basics』から全米6位を記録。

M#6. Christina Aguilera / Express
2010年公開、クリスティーナ・アギレラが映画初主演したミュージカル映画『Burlesque』のサウンドトラックからExpress。

M#6. Christina Aguilera / Say Something with A Great Big World

続いてもお誕生日を迎えたアーティストのナンバーを。

M#7. Wiz Khalifa featuring Charlie Puth / See You Again

2015年に発表されたウィズ・カリファのシングル「See You Again」。この曲は
映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』主題歌に起用され、全米ポップチャートを6週連続1位に輝き、世界数か国で音楽チャート1位を記録。1991年12月2日NJ出身のシンガーソングライターCharlie PuthがフィーチャーされているSee You Again。

M#8. Ricky Martin / Livin' la Vida Loca
M#9. Ricky Martin / The Cup of Life (La Copa de la Vida)

FIFA ワールドカップ フランス大会のオフィシャルソング『The Cup of Life』
早いものでもう22年前なのですね。第22回目となる次の大会は2022年。カタールで開催される予定。そして、来年は東京オリンピックの開催。

アスリートたちが思う存分その実力を発揮できるよう大会がGO!となることを祈っています。

M#10. Dido / Thank You
12月25日生まれ。ロンドン出身のシンガー・ソング・ライターDidoでThank you。

1998年、グゥイネス・パルトロウ主演の映画『Sliding Doors』でフィーチャーされ、その翌年の1999年に発表したデビュー・アルバム『No Angel』に収録された楽曲。2000年、Eminemが発表したアルバム『The Marshall Mathers LP』からシングルとしてリリースされた『Stan』にサンプリングされ、彼女はミュージック・ヴィデオにも出演。ヒットに伴い彼女の名も世界的に。

Didoもデビュー・アルバムからのサードシングルとして2000年にリリース。全米・全英ポップチャートの3位を獲得しています。

今日も番組にお付き合いくださった皆様、有難うございました。
どうぞ素敵なサンデーをお過ごしください。

また来週♪
Ciao!

by lucykent824 | 2020-12-27 14:44 | Sunday Morningソングリスト